FC2ブログ

釧路湿原(西側)にて

5月末から6月初旬の釧路地方。
休日の天候はあまり良くなかったですね。
それに加えて例年より寒く感じる日々が続いていました。
私自身も体調を崩したり…と
当然、外に出かける気持も薄れてしまっていました。

久々に天気も、気分もよくなったので、
普段、あまり行かない場所へ行ってみる事に…。
湿原を縦断する川の堤防道の終端部を少し散策してみました。

現在、車両は通行禁止となっており、
道は広いため…野鳥たちも安心して
道路沿いの木々に姿を現してくれるかも知れない。
…と淡い期待を抱きながら歩いてゆくと…。

最初に見つけた囀っているベニマシコさん
2017061802.jpg

つぎは近くで鳴いていたカッコウさん
2017061812.jpg
歩いてくる途中、他にも1羽を見かけました。

そしてシマエナガさん達に会えました。
2017061820.jpg

冬のようなモフモフ感はありませんが、
2017061822.jpg
それなりにシマエナガしていますので。
撮影はさすがに手強いです。

2017061826.jpg
冬場のように純白の姿に写ってくれなかったのがチョット残念。

最後は車を止めていた場所の木々の間から覗けたシーン…モズ親子に出会う。
2017061833.jpg
巣立ち雛に雌親が餌(セミのような?)を運んで来て与えていました。
気がつくと…その隣には父親が…。

あまり期待していなかったけど…
何かしらと野生動物に出会える場所なのかな?
釧路湿原は…。


他の確認種:アオジ、センダイムシクイ、アオサギ、ノビタキ

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

海岸の秋ノビ一家

台風通過後、
いつも行く湿原の歩道に居たノビタキ一家の姿は
あれ以来…姿を見る事がありませんでしたし、
海岸付近の渡って来るシギたちも
悪天候続きで…個人的には例年のように見る事も難しい状況。

で…、海岸通りを移動しながら…様子を見ると
河口付近では高潮で川岸が削られたり、
流木がたくさん打ち上げられていました。

そんな流木近くに…
逞しく生きるノビタキ一家の姿がありました。
2016092403.jpg

2016092401.jpg

今年はガングロ(雄)のノビさんを撮る事ができました。
2016092402.jpg
でも場所がよくないです。

贅沢言っていては…何も撮れない。
2016092404.jpg
限られた時間内の鳥撮りでは仕方がない。
最近は、つまみ食いするような撮影ばかりで、
じっくり観察しながら、撮影するという事が
家の事情で個人的にも、最近は…難しくなりました。


撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

あなたはノゴマの幼鳥さん?

今年は珍しく…複数の台風が北海道を直撃、甚大な被害をもたらし…過ぎ去って行った。
海岸部の樹木の葉は潮風で茶褐色に変わってしまい…晩秋の様。

…そんな中、いつもの探勝歩道へ行って見ると…
例年であれば…必ず出会えた湿原のノビタキでしたが…
今回、ノビさんの姿は一度も確認できなかった。


縄張り場所を変えてしまったのだろうか?
それとも不幸にも…台風の犠牲となってしまったのか?
…などと良からぬ雑念が私の心を浸食し始めた。

そんな想いを振り払いながら…
歩道を歩いていると…
目の前に何かが現れた。

草地の中から出てきたチビちゃん。
2016090402.jpg
「台風を無事にやり過ごして…凄いなぁ〜!」

一瞬、ノビタキの幼鳥かな…
と思いましたが…

背中の羽の模様がハッキリしていないので、違うようだ。
2016090403.jpg
ヒタキ科か?ツグミ科の幼鳥には間違いないようですけど…
地面で活動するならツグミ科でしょう。
それを考察するとノゴマさんの幼鳥なのかな?
でも、成鳥に比べるとかなり小さい印象でした。

こちらが黙って見ている限り、警戒する事はないし、
少しづつ、餌を探しながら…コチラに近づいてくる。
2016090405.jpg
デジスコを構える私の…足もと近くを通り過ぎて、
後ろの方へ向かい…そしてその後、草の中へと消えていった。

近くで、観察できたのは嬉しいのですが、
あまりにも、警戒心のなさが…気になる〜!!
もし私が肉食の捕獲者なら…きっとあの子は餌食になっていた事でしょう。

「元気で生き延びろよ!」
…と、私は心の中でそっと…エールを送るのみ、
その場を後にしました。



撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

湿原にて〜カッコウ・ノビタキ・コヨシキリ

6月中の道東の日曜日は
天気に恵まれなくて…
なんとなく鳥見鳥撮りに出かける気持が
萎えてしまっていた。
自ずとブログの更新も滞ってしまいました。

7月に入っても、同じような状況が…続いています。

今日は久々の二連休の土曜日
明日は雨になると昨夜の天気予報できいていたので、
霧で霞む中、湿原近くまで出かけてみました。

探勝歩道の入口で
ウグイスとエゾセンニュウが低木の中で囀っていましたが、
いつもながら、姿は見えないので取り敢えず無視。

まずは最初に目にした野鳥…カッコウさんがよく鳴いていました。
2016070201.jpg
撮影すると間もなく翔んで行きました。

さらに遊歩道を歩いていくと…近くの草薮からオオジシギさんに飛ばれ…意気消沈。

その後…
草原の草むらの木の中で美しい声で囀っているのはノゴマさん
相変わらず、姿が見えない。

そして…
毎年、同じ場所で出会う事が出来る
ノビタキ男子
2016070204.jpg
チョット、一眼風の画角で…。

こうして…毎年同じ場所で同じように撮影しみてると…。
2016070205.jpg
やはり、昨年と同じ、いや毎年出会っているノビさんと同じ個体じゃないの?
…と錯覚してしまう程…違和感がない。
まるで…昨年から約束していたような出会いでしたね。

こちらはノビタキ女子さん
2016070202.jpg
雌もまた然り…。歓迎されているようで…嬉しいですね。
(私の勘違いでしょうけど。)(^_^;)

やはり、雌の方が近くに来てくれます。
2016070206.jpg
毎年のように思うのは…
侵入者に真っ先に威嚇して来るのは雌ノビで
距離をおいて子育てに熱心な姿は雄ノビのような気がする。

少し離れたところで…パパノビに指導を受ける
ちびノビちゃん(ツーショットは撮れませんでした。)
2016070207.jpg

ほかの巣立ち雛の姿があまり見受けられませんね。

2016070209.jpg
最近の釧路は日照時間も少なくて…冷たい風雨の日もあったから、
雛の発育に多少なりとも影響があったのかも知れません。

その近くでは…
相変わらず騒がしくもあり、恥ずかしがり屋のコヨシキリさん
2016070208.jpg
巣材集めでしょうか?
2016070210.jpg
これからまた子育てに勤しむのでしょう。
頭が下がりますね〜。
これからが大事な時期なのかも知れません。

コヨシキリの一生懸命囀る姿を見ていると…
ついつい…自分の生き様と照らし合わせて考えてしまいますね。

「今の私は…生物学的な観点から全然、一生懸命生きていないなぁ〜」と…

そんな私ですが…
一生懸命に生きる野鳥たちや…すべての生きとし生けるものを
写真に収めてはこの様に…ブログにアップして
彼等を応援する事しかできません。

それが…自分にとって多少緩いけど…一生懸命になれるものなのかな?




撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

湿原の夏鳥たち-その2(ノビタキ・オオジュリン・ベニマシコ)

続いては…
次に目を少し遠くへ移すと…ホザキシモツケの花が咲いていました。
その近くにノビタキさんが…
20150720_01.jpg

ホザキシモツケの花も集中して咲いてくれたらいいのですが…
これから開花するモノがアチコチ入り混じっているので…
あまり綺麗とは言い難いです。

それに、ノビさんはそれより高い場所が好きなので、
どうしても花とのコラボとなると縦位置の方がシックリきますね。
20150720_12.jpg
今回はいつもより、花の近くに居てくれたのでよかったかな?
ただ…雄ノビさんのルックスがお疲れ気味なのが…チョット残念。(×_×)

道の奥へ行くと
ノビタキ幼鳥たちが…。
20150720_18.jpg

散歩道や木道は幼鳥が食事しやすい絶好の場所のようで、
私が歩みを進める度に、道から草地へ、木の枝へと
アチコチと飛び交う。

20150720_16.jpg
どこもかしこもノビタキの幼鳥だらけと思われる程でした。

それなりに警戒心も持ち始め…あまり近づかせてもらえません。
残念ではありますが…逆に嬉しい気持ちにもなります。

親ノビの教訓がしっかり行き届いている証拠ですね。(^_^)


その他
オオジュリンの若様が
20150720_05.jpg
20150720_09.jpg
時々、「何事だろう?」といった表情で姿を見せていました。

それと…ベニマシコは観察する割には撮影できてなかったので…
20150720_14.jpg

ことし初撮りとなりました。

20150720_15.jpg
自分の中ではベニマシコを撮れてなくて
少々期待感も強かった事もあり、
撮れて、ようやく気が晴れたような気持ちです。


あとは…上空をカッコウが翔んで行くのをみましたが…
鳴き声はよく聞かれるけど…
なかなか…近くで観察できる場面には恵まれませんね。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード