FC2ブログ

ルリルリ

だいぶ、時間が経ってしまいましたけど
前回の続きです。


キビタキを撮っていた時です。

眼の前の木に、いきなり現れたのは、

「あ!あ、あなたは…?」(;゜0゜)
2019052607.jpg
「コ〜、コッ、コルリさんではないですかー!?」
…と私の内なる声が叫んでいました。

ビックリしたせいで…
顔にピントが合ったのはこの一枚だけ。

これこそ、会いたくても会えない鳥さんの一つですね。
私にとって、出会う時は…突然、現れてくれる鳥さんに間違いない。

例えば、期待もしていないのに…
かつて欲しかったものをプレゼントされた時のような…。
感謝感激がありました。

しいていえば…もっと長く居て欲しかった。(欲張りでしょうか?)
ただ…願うとしたらそれだけなのですが…。(どうにもなりませんね。)

牧師さん、お坊さんのような事を言いますが…、
人間、期待ばかりしていると感謝どころか
不満と怒りの感情に満ちて心は清らかには成れません。



そんな心情は、さておき…

その後はやはり…上の方から聞こえる囀りが気になって
その声に釣られて坂道を上ります。

やっと探し、見つけましたが…姿が遠〜い〜。
オオルリさん。
2019052616.jpg
前回のような空抜けがない事が幸いして…
気温も上がっている割に湿度がないせいか?それほど暑く感じる事もなく
当然、陽炎の心配もありません。

ので…、クッキリと写す事ができました。

スコープの接眼レンズTE-11WZ(25〜60倍)の60倍率(最大)にしても画角はこれだけ。
2019052614.jpg

さらに、その画像を半分にトリミング拡大しても、
2019052615.jpg
被写体はボケてはいませんでした。

さすがに、KOWAスコープの接眼レンズTE-11WZが改めて優秀な事に驚きました。
当然、メインで使用しているPANASONICのカメラLUMIX DMC-GM1SKのおかげもあるのでしょうけど。
(基本的に撮影時の画像にはシャープネス処理していませんが。その後のブログ画像には画像が破綻しない程度にシャープネスはかけています。)


このように特別、良い写真が撮れた訳でもないのですけど…
遠い被写体に対してデジスコでも条件が良ければ、
トリミング耐性のある写真が撮れるという見本を示したかっただけで…。
悪しからずご了承ください。

意図的に青い鳥だけを撮っていた訳ではないのですが、
このように…コルリとオオルリのルリを並べたタイトルで
掲載する運びとなりました。


ご訪問、ご閲覧ありがとうございました。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

キビタキだらけ…

5月26日


今日はどういう訳か…???
2019052601.jpg

そう…キビタキくんにつきまとわれるような…

2019052604.jpg
キビタキさんに出会う確率が…高い鳥見日でした。

しかも、デート中の雌にも…
2019052603.jpg

キビタキさんの恋の季節、真っ盛りと言うことでしょうか?

2019052605.jpg
いいですね〜♡
恋のトキメキを感じられるのは…
精一杯、喜びに満ちて生きている証拠ですから。


それにしても、私が歩く場所、所々で現れるてくれるのですよ。
2019052606.jpg

いつもなら、留鳥の鳥さんばかりで、
個人的には…会いたくても、会えないような
期間限定の鳥さんの部類に入るくらいなのですが…

2019052608.jpg

今日は不思議なくらいです。

2019052609.jpg

人生、大げさだけど…このような事も…

2019052610.jpg
時として…あるんだね。


中には…マミジロキビタキか?
2019052612.jpg
と思う程、眉の色が白っぽいのがいました。
でも…わずかに黄色味が入っているので…
違うでしょうね。

この子も彼女と戯れていました。


これらの過程に、思いがけない鳥さんにも出会いました。
それは、次に機会に紹介する事にします。

そして、気温が高くなるにつれ、鳥たちの声も聴かれなくなりました。
やはりこの時期、早朝が一番活発に動き回るのですね。

今日の鳥見鳥撮は午前中で終了としました。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

4大鳴鳥

お久しぶりです。
ご無沙汰していました。

だいぶ更新期間が空きましたね。
1年ぶりの更新となりました。


その間、いろいろありまして…、
鳥見も、鳥撮りも思うように出来ませんでした。

出来ても…鳥運にも恵まれず、
どうしたものか?
何となく…野鳥に対する情熱も薄れて
どんどん気持ちが萎えてゆく気がしていました。(´・_・`)

そんな中…日本一遅い桜の開花地区にあたる道東にも
ようやく桜の花が見頃となっています。

このように…
外の世界は…生命力にあふれ活気づいているのに…
「このままの自分ではイケナイ!」と思い…。
私は心機一転のつもりで、またデジスコをはじめる事にしました。

まずは…新緑もまばらな森林へ。

公園に入ってみると…
やはり…、目が慣れていないせいか…?
被写体の鳥さんを見つけるのが難しく感じる。

鳥探しの感覚とデジスコの操作術を
取り戻さないといけないようですね〜。




さ〜て、不安要素は多々ありますが…
撮影態勢をしっかり整え、いざ出撃。

まず、出迎えてくれたのは…
元気よく囀るミソサザイ様。
2019051901.jpg
やはりミソサザイの大きな声には
聴覚だけでなく視覚…視線も釘づけに成らざるを負えません。

少し楽しませてもらった後、次は…。


やはり、この公園で一番の人気者である…コマドリ様。

少しばかり離れた他の場所では、
コマドリさん待ちの大砲カメラマン数人が通路で群れをなしていましたが…。
2019051907.jpg
ここでは、目近で観察、撮影する事ができました。(^∇^)
しばらくの間…逃げずに居てくれ、
とても良いモデルさんでした。


次は日頃の運動不足解消を兼ねて
山の急斜面を息をきらしながら登りました。
が…上の道は風が強く、あまり鳥さんは現れてくれませんでした。

それから、しばらく歩くと桜の密集ポイントへ…。

昨年はそこで、
撮影は叶いませんでしたが、
桜の中のキビタキさんに出会った場所です。

先に桜の前で撮影していた方が、「黒い鳥が居たよ」と
教えてくれましたが…
私が観た時は去ってゆく鳥影(多分キビタキでしょう)を確認しただけで
その後、現れてくれず…
自分の運と言うか?タイミングの悪さを実感。(;д;)

少し気落ちしましたが、
下り斜面で鳥待ちしながら徐々に坂道を降りると…。

最初は声だけでしたが…、
しばらく待ち続けると、やっと私の視界に現れてくれたキビタキ様。
2019051906.jpg

縄張り争いの最中でしょうか?
アチラコチラの木の枝に移動して、侵入者を警戒している。

2019051903.jpg
とても落ち着かない様子でした。

枝が被ってしまいましたけど…今季も撮る事ができました。


いつもながら…声が聞こえるのですが、
探すのにてこずる…オオルリ様
no

黒い鳥なの?と思いたくなる程。

2019051904.jpg
やはり…空抜け状態だと、鮮やかな瑠璃色を引き出すのは難しいですね。
なかなか、お気に入りの絵が撮れない。

でも…ひと通り、この公園にて私が考える夏の4大鳴鳥を写す事ができ…

正味3時間程の鳥見鳥撮でしたけど…
久しぶりに楽しめました。( ^ω^ )

ありがとうございました。


撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ソングポストにて(コマドリ)

今年も、ようやく撮る事ができました。
この公園の夏鳥の主役と言っても良いくらいの
存在ですけど…

それはコマドリくん。
2018052702.jpg

地上近くが彼等の生活圏であり、
高い木々にいる鳥さんに比べ遠くへ飛び去るという事は
あまりないので…、
時間をかけて気長に待てば、写真に収めやすい。

…と、よく写真に撮られている方々は語られますが…。

2018052704.jpg

それは…囀っていた、または姿が見えていたため
場所が特定できた事…が前提の話で間違いではないのですが…。

ただ自分としては…
何も囀っていない時などは、
「どの辺にいる」とか「あの辺りにいる」とか
皆目見当もつかないし、探しようもないのですね〜。

で、何も撮れず…意気消沈したまま帰宅の途に。
という事は多々あります。

それほど、彼等は隠れ上手でもある訳ですけど。

2018052705.jpg

でも、囀っている場面に遭遇すれば…
隠れてしまっても…時として同じく、お気に入りのソングポストで
数回、姿を現してはサービスしてくれる事もある。

今回はたまたま運良く、そんな場面に遭遇しました。


いつもこんな調子で野鳥たちに出会えたら、いいんですけどね〜。
イケナイ、イケナイ期待は禁物。

そうもいかないのが自然界…。
なるがままに任せるしかない…のですね。

只々、コマくんに感謝です。


撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

キビタキ

何度もご無沙汰していました。

鳥見や鳥撮は続けてはいましたけど…。

個人的には鳥運にも恵まれず、
納得のいくものが撮れないような状況で、
気分的にもブログからは遠ざかっていました。

これからも…無理をせず、
撮影にて心感じるものが有れば
ブログを更新しようかと思います。

またまた、言い訳になりましたけど…お許しください。


さて、5月20日の日曜日。
やっと釧路近郊にも桜の見頃を迎え
アチラコチラで花見や祭りが催されていました。

そして、隣町の森林公園にも桜が咲き、
ようやく、夏鳥も揃い始め…
オオルリより遅れて、囀りはあまり聞かれませんでしたが、
この方が姿を見せてくれるようになりました。

それは…キビタキくんです。
2018052000.jpg

最初のキッカケは…
公園内を散策している時、
桜の木々と地上の間を行ったり来たり、またはホバリングしていたり、
元気良く飛び廻っている様子が目に飛び込んできたのです。

「何の鳥かな?」と近づいてしばらく姿を探していると…
最短距離3m程の近くの木の枝に来てくれました。

2018052001.jpg

でも…この時は、
流石にデジスコ撮影が無理な距離のため…
ただ眺めるだけで何も出来ませんでしたね〜。

2018052004.jpg

しかし、その後…帰りの下り坂途中で
再び私の視界に現れてくれたのです。
この時は「何てサービスの良い個体なんだろう」
と思ったものの…「上手く撮影できるか?」と少々不安がありました。

2018052005.jpg

と言うのは…今回久しぶりに、
AFに問題があって使用を控えていたデジスコ用のカメラ・ソニーのRX100を
使ってみたからです。

けれど、やはりAFの合焦位置が狂う事ががあり、
高画素の割に、ジャスピンと思える画像に精細さがないような…
イマイチ納得がいかないのですね〜。
キビタキくんに申し訳ないなぁ…と半分後悔しました。

そんな経緯もありましたが、
数点だけここに掲載できる画が撮れた事が
僅かですが救いとなりました。


まぁ…これも人生。ちょっと大袈裟だけど。
久しぶりに楽しめたので良しとしましょう。

2年振りに撮影できた事。キビくんに感謝しなきゃ…。



撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+SONY CS DSC-RX100+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード