FC2ブログ

花鳥風月

8月6日(土)午後からは
釧路市動物園の裏側にある山花公園へ行ってきました。

yamahanakoen.jpg
上の写真は公園の一部分ですが、数年前の同じ時期に撮影したものです。

普段、ここはあまり人が来たりしません。
よほど私のように物好きな人でなければ、おそらく来ないでしょう。

裏手にオートキャンプ場があるため、
夏場には虫取りのアミを持った親子づれが時折見られるだけです。

特にこの時期は虫さんとお花で賑やかになります。
蝶の種類はわかりませんが数は多く、
歩くたびにバッタが沢山、音をたてて草の上を飛び跳ねます、足の置き場所に困るくらいです。
虫嫌いの人は恐怖を感じると思います。

公園の雰囲気を出そうと思い、珍しく昆虫さんの登場です。
◎ホザキシモツケとヒョウモンチョウ
20110806_08.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

私は被写体としての蝶は好きですけど、
デジスコでの昆虫撮影は鳥と違って小さいので難しいです。

もっと色々な蝶とかトンボとか、花々などを撮ってみたいのですが、
いろいろ目移りして時間が足りないですね。

キリギリスもボチボチ鳴きはじめていました。

キリギリスと言えば・・・我が家では昨年まで、ここでキリギリスを数匹捕獲して、
家のベランダに釣りさげたカゴの中で鳴いてもらっていました。
私の父がいた頃には、大切に育てて年明けまで生き延びていたキリギリスさんもいたのですが、
虫の気持ちになってみると、やはり、無闇に長生きさせるよりも
自然の中で、精一杯意のままの暮らしをさせた方がいいのでしょうね。

公園の池の水面の上にはトンボが戯れていたり、
虫好きの人には1日中居てもあきる事はないでしょう。
但し、執拗なアブ等の害虫も多いので、刺されたりすると数日間、
痛みと痒みで辛い思いもしますので、虫除けは必需品です。

昨年はここの花畑でノビタキさん達が営巣していましたが、今年は確認出来ませんでした。
鳥たちにとっても、餌が豊富で営巣しやすい場所だと思うので、
「今年はどうしたものか?」と、
営巣していた個体や家族のその後の安否が気になり、寂しく感じるところですが、
これも自然の営みのひとつの流れとして割り切るしかないのでしょう。

このように、この公園での想い出と
私なりに感じてきた事を無造作に綴ってみましたが、


ここでの主役の鳥さんといえばシジュウカラとかアカゲラさんでしょうか?

◎アカゲラの若鳥?
20110806_06.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

倒れた樹の巣穴に入ったきり、その後出て来ませんでした。
穴に入って暑さをしのいでたのでしょうか?

ここの夏鳥ではアオジさんの数が多いようです。
釧路の山間部は海岸部と違って暑い日でしたので、
鳥さんたちは木や草の影に隠れて、日差しを避けていました。

20110806_07.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

◎アオジの幼鳥でしょうか?
 暑さでへばっているようでした。
「あっついよ~」・・・なんて言っているのかも知れません。
20110806_10.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

こちらはマッタリ木陰の枝で涼んでいました。
20110806_09.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

鳥さんたちを撮ったあとは・・・
デジ一眼でじっくり蝶や花々を撮っていたいところですが、

時間が早く過ぎ去ってしまい、
やむなく帰宅の途につくことになりました。

★ please click me !

スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード