FC2ブログ

ひと気のない公園にて

11月23日

人の気配も感じられない…
静かで穏やかな雰囲気の公園。

ただ…留鳥である鳥達の営みは健在でした。
シジュウカラ、ゴジュウカラやハシブトガラの3カ種のカラが迎えてくれましたが、

出会いの多いカラ類は
落ち着きないシーンが多いので、
デジスコ撮影には躊躇してしまうくらい
気合が入りません。

…で、
カラ類でうまく撮れたのは
枝被りのゴジュウカラだけ。(-。-;)
20141123_01.jpg

そんな状況の中で、
シマエナガの集団に会えました。

そのうち数羽が丁度よい距離に来てくれたのはよかった。
…のですが…
姿をスコープ(モニター)に導入しピントを合わせ
「さあ、シャッターを押すぞ!」と
意気込んだその瞬間には
もうモニターから姿が消えて、シャッター押し損なう。
終始その繰り返しが続き…意気消沈。

あ〜ぁ、やっぱり今回もダメでしたね〜。
ここはAFの早い一眼でないとダメかな?(T_T)

相変わらず落ち着きのないシマエナガさん達でしたねぇ〜。
デジスコでは苦手意識を克服するのは
まだまだ、先になりそうで…残念。(×_×)


さて、前回来た時にヒヨドリの親鳥と幼鳥が
4〜5羽が一本の木の枝に〝押しくら饅頭〟状態で
微笑ましい姿を目撃していたので…

同じ連中なのかな?
数羽が鳴きながら木から木へ移動する。
とても賑やかでした。

そのなかの1羽のヒヨドリさん
20141123_03.jpg

さらに、目立っていたのが、
20141123_04.jpg

ミヤマカケスさん

20141123_06.jpg

頻繁に地上と木を往來していました。

20141123_05.jpg

複数羽のミヤマカケスがいましたが、
彼らはあまり日差しのある場所には居てくれませんね。

直射日光を避けているのか?人の視線を避けているのか?
常緑針葉樹の木陰の中に隠れている事が多かったので、
もっと、明るい場面が欲しかったですね〜。(^_^;)



撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+CANON PowerShotS100+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

アオジ〜公園にて

5月3日(土)

日本全国ゴールデンウィークと呼ばれる中の1日ですけど、
思いがけない親戚の訃報により、
個人的には連休の行楽は控えざるを得ない状況ではあります。

その中、少々時間をいただき鳥見鳥撮を敢行する事に。
しばらく、来てなかった公園。

今年は福寿草をじっくり観察する事も、
エゾアカガエルの声も聞かずに過ごして来たのが
心残りでした。

さて着いてから、
まず花に目を移すと白い花が目につきました。
20140503_01.jpg
ヒメイチゲと言うのでしょうか?
可愛らしい姿を見せていました。

そして、清楚な青色のエゾエンゴサク。
20140503_02.jpg
他にも、黄色いネコノメソウ、湿地には終わりに近いミズバショウなどが咲いていました。

これからの時期は、
野鳥以外にも草花や昆虫にも注目したいと思うところですが、
なかなか、細かいところまで注意がいかなくて、
小さな存在たちは見落としがちになりますよね。

いざ鳥の声が聴こえたなら
花や虫の姿はそっちのけで、
鳥に集中してしまう。

さらに姿が見えるまで長〜い時間待ってみたり・・・
しまいには姿も確認できずに終えてしまう事も多々あります。

自分にとって鳥見とはそんな簡単な事ではないという
不安がいつも付き纏うところであります。

そんな気持ちを緩和してくれるのは
アオジさんでした。

一生懸命囀っていました。
20140503_05.jpg
「な〜んだアオジか?」と思うところでしょうけど、
何も撮れてない時の自分にとっては
大げさに言うと最高の救世主となるんだよね〜。
ありがたいです。


「後ろに視線を感じるぞ〜。これはマズイ。(__;)」
20140503_07.jpg

「もう、囀るのやめようかな〜。」
20140503_08.jpg
「この違和感。もう、限界!」

・・・と言っていたのかは、わかりませんけど、
そのうち何処かへ消えて行きました。

今日、相手をしてくれたのはこの子だけでしたね。

時間的にもこれが精一杯と、
自らに言い聞かせながらの
今年初のアオジ撮影でした。



撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+SONY CS DSC-RX100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

今季最後のノビタキさん?

9月29日

ハワイから帰国後の休日は
台風のため天気は最悪で、鳥見は断念。

台風18号の通過後の休日には、
例年どおり、9月半ばで
いつも通う海岸部のノビタキさん達は
姿を消しました。

しかし、内陸部の湿原でも
毎年確認できていたノビタキさん達も
すでに旅立ったのか・・・?
確認する事ができませんでした。

今年もススキ原のノビタキを撮る事なく過ぎ去ってしまい。
例年より暖かく感じる今日ですが・・・
いつになく残念で寂しい秋を感じていました。

今年の冬は早く訪れるのかな?と思われていた中、

たまたま先週、
仕事の帰りに寄った、こちらの公園で

池に来ていたカワセミさんと遭遇する事になり、
池前の林を抜けて入ってくる段階で気づかれ
一度、逃げられ・・・(×_×)

その後
カワセミの居た場所近くの灌木の影で
身を隠していましたが、
再び、その姿を確認しようと体をせり出した途端に
再度、声をあげながら逃げられてしまいました。(T_T)

一時間程、待ちましたけど
ついに、3度目に姿を現す事はありませんでした。(;_;)


そんな事で1週間後の今日、再び来てみる事に
しかし・・・カワセミさんには出会えませんでしたね。(v_v)

池の中を覗くと彼等の餌となるような魚の影はありませんし、
居ても何かの稚魚のように目を凝らさないと見えない程小さな魚位です。
「これは、どうみても彼にとっては魅力的な池とは思えないよな〜」と思う。
あの時はたまたま、通りがかりに寄ってみただけかも知れませんね〜。


前置きが非常に長〜くなりましたけど、(^_^;)

今日の主役はノビタキか?カワセミか?と
混乱させてしまい申し訳ないのですが・・・
早速、本題に入りたいと思います〜♪


本日は風がやや強く、
鳥の姿はといえば・・・ゴジュウカラが忙しそうに
池の中の木々から実らしきものを咥えながら運んでいました。

そんな中、もう見られないのでは?
と思われていたノビタキさん達が姿を現してくれました。(^_^)

・・・そうです。今日の主役はノビタキさんです。
カワセミを契機にこの公園でノビタキに出会えたと言う事を
伝えたかっただけなのです。(^_^;)

まずは雌ノビさんかな?(この時期、若と雌の区別が?)
20130929_01.jpg

こちらはすでに換羽が終りかけて秋仕様です。

20130929_02.jpg

ガングロの雄ノビはまだ、換羽途中のようです。
20130929_05.jpg

おや〜?、彼の足が変ですよ。(@_@;)
20130929_06.jpg

最初、脚に餌となる虫が絡まっているのか?と思いましたが、
明らかに脚の先が肉腫のように肥大化した状態から爪が出ています。

20130929_07.jpg

止まり木にはお腹が付いているように見えてしまう。
痛さで枝に捉まり難いのか?

20130929_09.jpg
ケガによるものなのか?薬物や放射能被爆による疾病か?
わかりませんけど・・・(;O;)

20130929_10.jpg
この様な痛々しい姿を見るのは辛いですね。

人為的所業ではない事を祈りつつも
越冬地まで無事にたどり着いて、
元気に暮らしてほしいものですね

これが今季ノビさんの見納めかな?

最後に願いを込めて。
今年出会った全てのノビさん達に
「ありがとう。来年また会おう。」
と、その場を後に・・・。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS95+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

黄色い羽毛を持つ者たち

6月16日

何か意味ありげなタイトルをつけてしまいましたが、

自分としては黄色い羽毛ときたら・・・
キビタキを思うのです。

どうしてもこの時期、キビタキに会いたい。
・・・という希望がありました。

というのは以前・・・ここは、
キビタキを初めて撮影した公園なので、
それ以来、毎年毎年5月〜6月には出会いを期待して来るのですが、
なかなか、撮影には至らなかったのですよね〜。(;_;)

これは、デジスコを初めた頃、この公園で撮影したものですが、
◎キビタキさん
20130616_00.jpg
目が黒つぶれで絵にはならない・・・ので証拠として掲載です。


そんな事で以前出会った場所を思い出し、その場にデジスコを構える事に。

少し離れた所でキビさんのような声がしてきたので、

移動していると、こちらに向かって黒い影が、\(◎o◎)/!
高い木々の位置から地上付近に降下し、
フライングキャッチをしながら上空を飛んで行く。
そして後ろの低い木の茂みの中に・・・。

あれは、間違いなくキビタキさんです。
背中の鮮やかな黄色がはっきりと見えました。
完全な成鳥のようです。(^◇^;)

その後、その場で待ちましたが、
新緑の枝葉の中から声がするけど、
姿がどこにあるのか?さっぱりわからない。…>_<…

残念ですが、
時間も経ち、また諦める事になりました。(T_T)
例年どおりの事ですが・・・
この時もキビタキ君にすっかり遊ばれてしまいましたね。(^_^;)

そうして帰る頃でした。(O_O)

一番視界に現れてくれる黄色い鳥と言えば・・・
◎アオジさん
20130616_01.jpg
の登場です。

「黄色い羽毛を持つ鳥とは俺の事だろう!」とイイ声で囀ってくれる。
20130616_02.jpg
アオジさんはいつも、
いい場面で登場してくれるね〜。(^_^)

これが無ければ、何も撮らずに帰るところでした。
有難いです。


撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

食欲の秋

9月24日(土)

日本全国三連休の2日目ですが、
私は仕事の帰りに真っ先に村田公園へと向いました。

着いてみると駐車場には1台も車はありませんでした。
「これは期待ができる」
しかし、公園内の草がすべて刈ってありました。
それを見た瞬間、もうカワセミには会えないかも知れない
という思いが頭の中をよぎりました。

ですが、私にはまだ会えるという希望というか?期待がありましたので、
しばらくの間、デジスコに迷彩ネットを被い、携帯椅子に座り、
木陰で待ってみることにしました。

しばらくすると、カワセミの鳴き声が近くで聞こえました。
最初、なかなか肉眼では見つけられないでいたのですが、
水しぶきの音がしたのをきっかけに見つける事ができました。

池全体の広さから見れば、ほんとに小さい鳥なので見つけにくいのですが、
背中の水色が際立っていたので、判りました。

「まいう~!」食事中でした。

カワセミさん
20110924_01.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

食後は池の中央にある中島の木の中間位置の枝でひと休み

20110924_03.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

「次は何を食べようかな?でも、さっき食べたものが
まだ消化しきれてないようだし、少し待ってみようかな・・・」


しばし、考えこむようなしぐさを見せていました。

20110924_04.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

そうしているうちにまた、水面に飛び込み、小魚Get!

体の半分位の長さがあるような魚を丸呑みするとは、人間では考えられないですね。
先程の魚さんはもう消化されたのでしょうか?

20110924_05.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

鳥たちにも食欲の秋というものがあるのでしょうかね?
自然界に生きる冬眠する動物たちは冬に備えるための栄養補給というところでしょうが・・・

インドの伝承医学であるアーユルヴェーダ(生命科学)の考え方では
この世界は全てカパ(土、水の要素)、ピッタ(火の要素)、ヴァータ(風、空の要素)の
3種のバランスによって成り立っていると言われています。
夏の強い日差しや高い気温などで火の要素が集積し、
秋にはピークとなりピッタが高まるそうです。
体内の消化を司る要素もピッタ(火)なので、消化力が増すという事なのです。
だから食欲の秋というは実際におおかたの人が体感している事で、
ガッテンできる標語のようですね。

なので、例外もあるかも知れませんが、
概ね他の生物にも適用できる事象ではないかと思っています。

小魚:「た、助けて~!食べられちゃうよ~」
カワセミ:「元気よすぎるわね、この小魚?」

20110924_06.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

何度も何度も魚さんを振り回していました。
餌はおそらく、トゲ魚の一種でしょうか?
トン魚(地元での呼び名)さんを弱らせて、

カワセミ:「さあ飲み込わよ~」
小魚:「あれ~死ぬ~」

20110924_09.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

「オエ~っ、背びれのとげが・・・ひっかかったわ?」

なんて、はばけてしまいそうな様子でしたが、
(はばけるとは当方の方言で、喉をつまらせ、むせかえったり、嘔吐するような様子の表現です。)

人間ならちょうど、胃カメラでも飲み込むような感覚なのでしょうか?
でも太さが尋常じゃない。

20110924_07.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

しばらく、嘴を半開きにしたまま、お腹の収まりが悪そうな感じで
固まっていました。

カワセミの食事シーンにつられてか?
私も昼食も取らずに来てしまった事を思い出し、
お腹がすいてきました。

そんなとき、私は椅子に座っていた割りには、撮影に集中するあまり
無理な体勢となり、維持できずに立ち上がってしまったのです。
そんなことで、カワセミさんをビックリさせてしまい、逃げられてしまいました。
それを機に帰宅の途に・・・

今日は十分撮らせてもらったのでカワセミさんに感謝、感謝です。

帰ろうとしたとき、思いがけない出会いがありました。
近くの木に飛んできたコサメビタキの一羽です。

◎枝被りですが・・・コサメビタキ
20110924_10.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

お目々がパッチリつぶらな瞳が可愛いコサメさん
大きく撮らせてもらいました。

20110924_11.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

昨年は一度だけの出会いの中で、
写した撮像は前の木の枝にピントがあってしまったため全てボケ画像でした。
今期は撮影枚数が少ない中、ピントが目から外れましたが、しっかり撮らせてもらいました。

20110924_12.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

暗い背景に白っぽい被写体では、やや白飛びが目立ちますね。

今日は誰もいない公園の中でカワセミさんを一人占めしたような、
おまけにコサメビタキにも会えたし、
とても得したような気分でした。

★ please click me !

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード