FC2ブログ

初めて出会った鳥たち

5月22日(日)

道東地方は風がつよく天気が変わりやすい日々が続いていましたので空模様は期待してはいませんでした。しかし、今日はうす曇り空ではありましたが、めずらしく風がおだやかだったので外へ出てみることにしました。

ちょうど、今の道東は桜満開の時期です。
近くの町では桜まつりの催しものやお花見の見物客で賑わっている事でしょう。
そんなこともあり、隣の釧路町の森林公園へ行ってみました。

●釧路町森林公園
釧路町森林公園

こちらへ来る途中にある別保公園では桜まつりが開催されていて駐車場はぼちぼち混み始めていましたが、国道を挟んで少し離れた奥に位置するこの森林公園の駐車場にはなんと車が5本指で数えても指があまる程しかありませんでした。(^o^)

まず、はじめに出会った鳥さんはアカゲラでしたが、人が近くを通りすぎた瞬間に鳴きながらどこかへと飛んでゆきました。

鳴き声は聞こえるのだがなかなか居場所がわからない。
はたして鳥さんを見つける事ができるのできるのか、道を歩きながら少し不安を感じていました。
そんな不安をかき消してくれるように、近くで今まで聞いたことのない囀りが聞こえてきました。
湿地帯の倒木の上に何か動くものを発見!

双眼鏡で見ると・・・

初めて出会った鳥
◎コマドリさんでした。(尾羽が直角に・・・)
コマドリ
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-10Z+CANON IXY-DIGITAL3000IS(SS1/50 F3.5 ISO80)

いつになく、心臓がバクバクしてしまいました。
やはり、初めての出会いは緊張してしまいます。失敗は許されないと思うあまり・・・。

少しピンアマですが、
コマドリ
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-10Z+CANON IXY-DIGITAL3000IS(SS1/15 F4.5 ISO80)

「もっと、いろんな角度から撮りたいなあ・・・」と思っていたところ、前から人がやって来ました。
そんな時、後の方からも近くで囀るものが・・・

◎ミソサザイさん
ミソサザイ
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-10Z+CANON IXY-DIGITAL3000IS(SS1/200 F4.0 ISO80)

こちらに気を取られていた隙に、コマドリくんはどこかへ・・・?
見失ってしまいました。
この時期の鳥見は視点が定まらないというか・・・いろいろと誘惑が多いのが悩みのタネです。(T_T)

それから、木製の階段を上りながら鳥探しをして、さらに山の上の方に行ってみました。
上の方の広場ではセンダイムシクイが囀り・・・

キタコブシやサクラの木の花が咲いていました。
「少しここらで休んで、鳥の声に耳を傾けながら、お花見気分といきますか?」
桜
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-10Z+CANON IXY-DIGITAL3000IS(SS1/160 F3.5 ISO80)

声の主はカラ類が多くいるように感じました。

◎ゴジュウカラさん
ゴジュウカラ
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-10Z+CANON IXY-DIGITAL3000IS(SS1/250 F3.5 ISO80)
めずらしく、地面に降りて虫たちをクチバシに沢山挟んでいました。もう子育てに入っているのかな?

帰り道の小川にかかる橋のところで、元気いっぱい囀るものがいました。
最初、どこにいるのかわからなかったのですが、私の視線のすぐ真下のほうにいる事にやっと気づきました。

◎ミソサザイさん
ミソサザイ
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-10Z+CANON IXY-DIGITAL3000IS(SS1/50 F4.0 ISO80)

ミソサザイも今日初見の鳥でした。
目立たない鳥ですけど、決まったソングポストがありそうなので、注意すれば見つけられそうです。ときどき姿は消すことはあっても、しばらくしてからまた同じような場所に、留まって囀ってくれます。

ミソサザイ
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-10Z+CANON IXY-DIGITAL3000IS(SS1/40 F4.0 ISO80)

なかなかデジスコについてるCANON IXY-DIGITAL3000ISのオートフォーカスが合焦しずらく、
何度もその間、チャンスを逃してしまいました。

今日はたっぷりコイツに遊ばれてしまいました。
ミソサザイ
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-10Z+CANON IXY-DIGITAL3000IS(SS1/100 F3.5 ISO80)

やっとグリーンをバックに写せる季節になりました。
天候に恵まれたならば、これからしばらく鳥撮の楽しい週末になりそうです。

▼クリックしてくださればありがたいです。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

温根内ビジターセンターにて<vol.2>

5月5日(こどもの日)

ビジターセンターでは相変わらずカラ類が多いです。

◎5月に入ってから市街地にやって来ることはなくなっていました…ヒヨドリさん
ヒヨドリ
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS
ヒヨさんは山の中では普通にいるんだね。
きっと、誰よりも桜の花が咲くのを待ちわびているのかも知れません。

「あっ!きれいながいる。」と思っていたら「な~んだ?」
シメさんでした。
20110505_2.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS
クチバシもメタリック風の色調になり、夏仕様の姿になりました。

20110505_4.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS
前回来た時よりも体全体が何となく・・・気のせいか?鮮やかになった様に感じました。

20110505_9.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS
「人相が悪いと思われていたシメさんが・・・?あっ失礼!
うしろ姿も日光に当たると色んな色があり、こんなに綺麗だったんだ。」と改めて実感しました。

ビジターセンター前では、訪れた人たちを美しい声で魅了していた
アオジさん
20110505_5.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS
やっと、アオジさんの声が聞けました。

▼下をクリックすると声が聞けます。
aoji_11_5_5.mp3
ヘッドホーンでは聞かないで下さい。ボリュームに注意してください。

20110505_6.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS

相変わらずエサ台にしがみつくのが得意な
◎食欲旺盛なコゲラさん
20110505_8.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS
でした。

木道の向こうに広がる湿原ではタンチョウのつがいが飛来して食事をしているのが観察でき、
その近くではノビタキ同士、追うものと追われるものとの2羽の縄張り争いが始まっていました。

こちらでは難を逃れた別の一画に縄張りを構えると思われる…
◎ノビタキさんです。
20110505_10.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS

一般的に夏はオスがメスより一足先に渡ってきて縄張りを構えるようでありますが、今年は少し遅れているようです。海岸部ではもう雌が来ていてカップルが成立しているのを確認したのですが、この辺りの内陸部には、まだ雌の姿を見つける事ができませんでした。雌はまだ渡り途中にあるのでしょう。

この道東地区の山間部では鮮やかな色のさんがいると見つけやすいのですが、まだまだ撮像背景がモノクロ調に成りやすく、ちょっと寒そうな絵になるのが残念ですね。(v_v) 
<他県に比べると明らかに寒いので…>

▼クリックしてくださればありがたいです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミズバショウの公園

5月3日(憲法記念日)

道東地方の今年のゴールデンウィーク連休は天候が変わりやすく、晴れても強風に見舞われるし、雨の日が2日続き、やっと晴れたと思ったら相変わらず風がつよい・・・とデジスコにとっては悪条件続きですが、せっかくのゴールデンウイークだし、どこかへ行きたいと思うのは私だけではないはず、という事で、アオジの囀りを聞きたいと思い、ある公園へ・・・

20110503_1.jpg
撮影機材:CANON IXY-DIGITAL2000IS

この池の中を独り占めするのは…人を警戒する気配もない1羽の
◎キンクロハジロさん
20110503_3.jpg
20110503_2.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS

キンクロハジロさんといえば、こちらでは冬になるようですが、まだまだ肌寒い日が続いているせいなのか?
一人まったり、のんびりと浮かんでいました。
ときどき池の中へ潜ったり、お尻だけ水面から出して逆立ち?したりしていました。

公園の奥の方へゆくと沢山のミズバショウが咲いていました。

◎ミズバショウ
20110503_04jpg.jpg
撮影機材:CANON IXY-DIGITAL2000IS

それにしても…鳴き声はわずかに聞こえますが、さんの姿はあまり見られません。

途中、アオジさん2羽が公園の中間にあるマツの木の中に飛んでゆくのを目撃しましたが、
アオジさんの囀りが聞けなかったのが残念でした。

帰り道の途中で…
「一見みたところハシブトガラさんかな?シジュウカラかな?いやお腹の黒く長いネクタイがないし、少し小さいぞ...?もしや久しぶりにお目にかかるヒガラさんでは?」

◎ヒガラさん
20110503_4.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS

風とともに揺れ動く柳の枝とヒガラさん、運良く写ってくれました。

これ以上、さんの姿が見られないので、花でも撮ってみようかと思い…

◎アズマイチゲと呼ぶのでしょうか?白い花が
20110503_01.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS

◎エゾネコノメソウ
20110503_02.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS

◎フキノトウ
20110503_03.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS

◎エゾエンゴサク
20110503_05.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS

◎エゾムラサキツツジ
20110503_06.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS


******************************************

かえりに北斗の鶴居軌道跡探勝歩道へ行ってみました。
湿原道路から探勝歩道へ入って行くとウグイスの声が聞こえてきました。
もう夏は間違いなく来ています。

「しかし、風がつよい。これでは撮影は無理かも?」

私はいつもここへ来ると必ず目をやる場所があります。
それはノビタキがソングポスト兼フライングキャッチの見張り台にしている道の両側に門のように設置してある木柱です。
50m程先から見てみるみると、「あ~、やはり彼は留まっているではないか!」

◎7ヶ月ぶりのノビタキさん
20110503_5.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS
私が近づくのを察してか、どこかへ消えてしまいました。

その場を通り過ぎて奥の方へ入ってゆきましたが、他のさんには出会えませんでした。
帰り道の途中、風をさけるため木柱近くの道路脇の窪地に身を隠して少し待ってみました。
すると、また彼はやってきました。

「長旅ご苦労様、今年もエサがなくなる頃まで、よろしく頼むよ!」

縄張り意識が強いわりには、控えめですが囀りを聞かせてくれました。

▼持っていたiPoneで録音してみたので下の文字をクリックしてくだされば、音は悪いですが囀りが聞けます。
nobitaki.mp3

20110503_6.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17+CANON IXY-DIGITAL3000IS

風に飛ばされないように木柱にしがみつきながら、さえずる姿がとても健気というか、いじらしく思えるのでした。

▼クリックしてくださればありがたいです。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード