FC2ブログ

湖上のカワセミ

8月28日、久々の晴れの日曜日

釧路地方は8月中旬以降は曇りと雨が続き
行楽にでかける事はなかったです。
鳥撮に出かけても鳥との出会いも少なく、気分的に萎えていました。

そんなとき、昨日の土曜日に休日をとっていた事もあり、運良く快晴でしたので、
カワセミの出没しそうな場所を探しに釧路湿原周辺へと出かけていました。

たまたま、塘路湖周辺を散策していた時に少し離れた湖岸の樹の枝から何かが飛び出し、
水面を飛び跳ねる物体を発見、一瞬何なのかわかりませんでしたが、
双眼鏡で確認したところ、カワセミと判明。
ホバリングも披露してくれていました。
しかし、私の姿を見られたせいか?一時どこかへと消えてしまいました。

ならば、「どこかに隠れて、再び訪れるまで待ちましょう」ということで、
樹と樹の間の陰になる場所でデジスコを構え待ちました。
ちょうど、目の前にボートやカヌーをつなぎとめる杭があるので、
「運が良ければその上に停まってくれるのでは?」と思い、十数分間以上待っていました。

その思いが的中しました。

カワセミ
20110828_02.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON IXY digital 3000IS

飛び立っては水の中へダイビング

20110828_05.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON IXY digital 3000IS

ワカサギを口に咥えてまた戻ってくるのですが、

20110828_06.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON IXY digital 3000IS

すぐに飲み込んでしまったり・・・また、失敗して何も咥えずに戻ることもあり、

20110828_03.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON IXY digital 3000IS

食事シーンを捉える事が出来ませんでした。

20110828_09.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON IXY digital 3000IS

最短距離約5メートルの目前でした。
日差しが強かったせいか、あまり目に日の光が当たらないように、
背中を向けている場面が多かったため
目にピントが合いづらかったのが少し残念でした。

20110828_07.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON IXY digital 3000IS

やっと、私の存在に気付いたようで?
こちらを意識し始めていました。

20110828_08.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON IXY digital 3000IS

というより、その前に気付いていたのでしょうけど・・・
まもなく、カワセミさんはどこかへと消えて行きました。

それにしても、今日はとてもラッキーでした。

★ please click me !
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

木道で遊ぶノビタキ

8月7日(日)

ここは白糠町にある恋問自然観察公園です。

秋近くなるとモズの姿を確認することがあるので、
私的に無視することの出来ない場所でもあります。

この周辺にも毎年、ノビタキさん達が営巣してしています。
ぐるりと草原上に上空から見ると長方形を描く木道がありますが、
一週間程前、大楽毛海岸へ行った帰りに立ち寄った時に木道の上を歩いていると
地鳴きで警戒するカップルのノビタキさんがいました。
木道に囲まれた真中の草地で営巣していたようでしたので、
そろそろ、雛の姿が見られる頃だと・・・

◎ノビタキ幼鳥
20110807_0.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

おそらく、彼らの巣立ち雛でしょう。
両親に見守られながら木道の奥の角近くで遊んでいました。

20110807_02.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

木道に落とした虫をつついたり、フライングキャッチのまねごとをしたりと
じっとしていません。

20110807_03.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

木道の上にいる様子は草や木に留まっているのと違っていて
人間の様に2本足で立っている様子が
木道の広さに比較して小さいのでよけいいじらしく感じられました。

◎パパノビ
20110807_05.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

やがて霧がかかってきて、霞んでしまいましたが・・・

◎ママノビ
20110807_06.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

パパノビもママノビも子育ての厳しい仕事のせいか、
所々羽毛が擦り切れていて、見た目お疲れモードですが、
あと1ヶ月もすれば綺麗なオレンジ色のコスチュームを纏うことになるのでしょう。


★ please click me !

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

花鳥風月

8月6日(土)午後からは
釧路市動物園の裏側にある山花公園へ行ってきました。

yamahanakoen.jpg
上の写真は公園の一部分ですが、数年前の同じ時期に撮影したものです。

普段、ここはあまり人が来たりしません。
よほど私のように物好きな人でなければ、おそらく来ないでしょう。

裏手にオートキャンプ場があるため、
夏場には虫取りのアミを持った親子づれが時折見られるだけです。

特にこの時期は虫さんとお花で賑やかになります。
蝶の種類はわかりませんが数は多く、
歩くたびにバッタが沢山、音をたてて草の上を飛び跳ねます、足の置き場所に困るくらいです。
虫嫌いの人は恐怖を感じると思います。

公園の雰囲気を出そうと思い、珍しく昆虫さんの登場です。
◎ホザキシモツケとヒョウモンチョウ
20110806_08.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

私は被写体としての蝶は好きですけど、
デジスコでの昆虫撮影は鳥と違って小さいので難しいです。

もっと色々な蝶とかトンボとか、花々などを撮ってみたいのですが、
いろいろ目移りして時間が足りないですね。

キリギリスもボチボチ鳴きはじめていました。

キリギリスと言えば・・・我が家では昨年まで、ここでキリギリスを数匹捕獲して、
家のベランダに釣りさげたカゴの中で鳴いてもらっていました。
私の父がいた頃には、大切に育てて年明けまで生き延びていたキリギリスさんもいたのですが、
虫の気持ちになってみると、やはり、無闇に長生きさせるよりも
自然の中で、精一杯意のままの暮らしをさせた方がいいのでしょうね。

公園の池の水面の上にはトンボが戯れていたり、
虫好きの人には1日中居てもあきる事はないでしょう。
但し、執拗なアブ等の害虫も多いので、刺されたりすると数日間、
痛みと痒みで辛い思いもしますので、虫除けは必需品です。

昨年はここの花畑でノビタキさん達が営巣していましたが、今年は確認出来ませんでした。
鳥たちにとっても、餌が豊富で営巣しやすい場所だと思うので、
「今年はどうしたものか?」と、
営巣していた個体や家族のその後の安否が気になり、寂しく感じるところですが、
これも自然の営みのひとつの流れとして割り切るしかないのでしょう。

このように、この公園での想い出と
私なりに感じてきた事を無造作に綴ってみましたが、


ここでの主役の鳥さんといえばシジュウカラとかアカゲラさんでしょうか?

◎アカゲラの若鳥?
20110806_06.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

倒れた樹の巣穴に入ったきり、その後出て来ませんでした。
穴に入って暑さをしのいでたのでしょうか?

ここの夏鳥ではアオジさんの数が多いようです。
釧路の山間部は海岸部と違って暑い日でしたので、
鳥さんたちは木や草の影に隠れて、日差しを避けていました。

20110806_07.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

◎アオジの幼鳥でしょうか?
 暑さでへばっているようでした。
「あっついよ~」・・・なんて言っているのかも知れません。
20110806_10.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

こちらはマッタリ木陰の枝で涼んでいました。
20110806_09.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

鳥さんたちを撮ったあとは・・・
デジ一眼でじっくり蝶や花々を撮っていたいところですが、

時間が早く過ぎ去ってしまい、
やむなく帰宅の途につくことになりました。

★ please click me !

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ノビタキ幼鳥のお出迎え

8月6日(土) 午前
北斗の湿原展望台の下(鶴居軌道跡探勝歩道)

ここでは毎回、同じノビタキさんたちに出会う事が多いのですが
特に今日は入り口近くにまでノビタキの幼鳥たちが来て
迎えてくれました。(たまたま、その場に来ていただけですけど・・・)

撮影の準備が整うまで、待っていてくれました。

ノビタキ幼鳥
20110806_01.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

フライングキャッチの練習でもしていたのでしょうか?

20110806_02.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

風がやや強いためか?
チビノビさんたちも不安定なヨブスマ草のてっぺんでバランスをとりながらの
フライングキャッチは容易ではないようです。

20110806_03.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

その後、他の兄弟たちと戯れながら、どこかへ飛んでゆき
姿が見えなくなってしまいました。


パパノビは少し距離をおいて奥の方でフライングキャッチを披露していました。
なかなか近くには来てくれません。

20110806_05.jpg
撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShot-S95

ここはホザキシモツケの木が多いのですが、開花時期がマチマチなせいか、
咲き終えて枯れた花も多くあるので、綺麗な花が咲き揃う事がありません。
なかなか・・・綺麗な花には鳥さんたちは留まってくれませんね~。

★ please click me !


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード