FC2ブログ

近くの川にて

6月25日、月曜日

最近、通勤途中に通る橋から川の方を見ると、
干潮時にできる中州や流木にオジロワシを確認することが度々あるので、
昼休みに職場を抜け出して来てみました。

時々、2羽でいることもありますが・・・
この時は1羽だけでした。

◎オジロワシさん
20120625_01.jpg

このように夏場でも近場でオジロワシに出会えるなんて
恵まれた環境なのですが、ラッコの〝クーちゃん〟程
釧路市民はあまり興味示す人は少ないようです。


最近、気になるのは野鳥と車の衝突事故ですね。

自分も過去に経験した事もありますし、
危うくぶつかりそうな場面に出くわす事が何度かあり
湿原道や山林道を走る時は特に気になります。(◎-◎;)

夏場は道路を這っている虫を狙って飛び出してきたり、
または路面近くを横切ったりする事があります。(@_@;)

エゾシカや犬猫程怖くないと思われるでしょうけども、
みんな感情が備わった生物なので・・・

少しでも傷つける事は避けたいですね。
車のスピードはある程度控えるのが一番でしょうかね。(^_^;

市街地にワシ類がいる事を素直に喜んでいいものやら・・・?
複雑な気持ちになります。(v_v)


〈撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他〉
▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

マッタリ子ギツネ

6月24日

その後、湿原の方へ向かい
着いてみると、前回ほど鳥たちの声の賑やかさはありませんでした。
「どうしたものか・・・?」と思いながら、しばらく歩いて行くと・・・

木道の上で
何やらキタキツネの親子がくつろいでいるようでした。
「そうか!鳥たちは彼らに警戒していたのかもね。」

母親ギツネは最初に私を見るなり、
そそくさと木道の奥の草陰へと消えて行きました。

◎キタキツネの子たち
20120624_21.jpg
残された子ギツネ達は眠たそうに木道に横たわっていましたが・・・

手前の子が興味深げにデジスコを構える私の方へと近づいてきました。
「何・・・?」
20120624_22.jpg
「おじさん誰?何者?これ何?」
しばらく私を見た後、後もどりし母親の後を追いかけるように草陰へ隠れて行きました。

残ったもう一匹の子ギツネは最初は全然こちらを向いてくれなかったのですが、
やっと私に気付いてくれました。
20120624_23.jpg

まだ、眠たそうでしたが・・・
20120624_24.jpg
少し近づいてきてくれました。

モデル慣れしているのかな?この子は・・・
20120624_25.jpg
写真に撮られる事を意識しているように思えてならないくらいの〝カメラ目線〟でした。

これらのキタキツネの親子を見ていたら、
1970年代に製作された映画「キタキツネ物語」のシーンを思い出しました。
確か当時ヒットメーカーのゴダイゴ等が主題歌を担当していて
親しみやすい音楽と美しい映像、キタキツネの可愛らしさに魅せられた人は
多いのではないか?と思います。

登場する動物たちは別に台本通り演技している訳ではないのですが、
うまくストーリー性のある物語に編集されていて
知らず知らずに泣かされてしまう映画だった事を覚えています。(; ;)

また、見てみたくなりましたね。

〈撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他〉
▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

海岸の草原にて

6月24日 くもり

今年初の訪問になりましたけど、
ここ一帯は水産加工場の臭いが激しいので、
釣り人以外を拒むところでもあります。
しかし、多少の臭いはガマン、ガマン。(^ニ^)

それほど、今時期は草原性の鳥がよく囀ってくれる場所でもあるのです。

入り口から入ってすぐに出迎えが来てくれました。
◎ノビタキ♀さん
20120624_01.jpg

◎ノビタキ♂さん
20120624_03.jpg

このカップルのノビさんたちも子育中のようです。
20120624_02.jpg

その後、
沼を超えて海側へ歩いていくと、また他のノビさんたちが地鳴きで迎えてくれました。
20120624_05.jpg

ここでは・・・巣立ち雛が・・・?
20120624_07.jpg

巣立って間もなないせいか、安定した枝から動こうとしません。
20120624_08.jpg
飛ぶのがまだ不慣れなので恐いのでしょうね?

やっと、勇気を振り絞って別の場所へと飛び立ち移動しました。
「おっ?とっ、と・・・」
勢いあまってバランスを崩しながらも
20120624_12.jpg
何とか細い枯れ木に留まる事ができました。

それを心配そうに見ていたママノビさん。
「大丈夫かしら?あの子・・・」
20120624_14.jpg

「心配はいらないよ」とパパノビ。
20120624_16.jpg
そんな会話が聞こえてきそうな場面に立ち会う事ができました。

さて、次は帰り道を歩いている時に近くにペアで戯れながら飛んできてくれた
◎オオジュリン♂さん
20120624_19.jpg

◎オオジュリン♀さん
20120624_20.jpg
たぶん、彼等は新婚さんのカップルでしょう。(^^)

私の姿を見たとたんにどこかへと飛んで行きました。


〈撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他〉
▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

湿原の鳥たち

6月16日
ここ最近、土日の天気が良くないんですよね〜(v_v)

明日の日曜日は雨だという予報が出されていたので、
明日の鳥撮は難しいかなぁ・・・と思い、
仕事を終えてすぐ公園へ向かったのですが、
時間的にも無理があり、収穫は残念ながら・・・ありませんでした。

その後、湿原の方に行きました。
着くと、草原の鳥たちが
賑やかに囀っているではあ〜りませんか♪

◎ベニマシコ♂さん
20120616_11.jpg

◎ベニマシコ♀さん
20120616_12.jpg

そして遠くに
◎ノゴマさんが、
20120616_18.jpg
空抜けを回避するため、少しづつ近づきながら場所を移動していたら・・・
湿地の草の中へ入ってゆくノゴマさんの姿が見えました。
残念!(T_T)

この時期一番騒がしいのは
◎コヨシキリさん
20120616_15.jpg

やはり、この真正面の顔がチャームポイントかな?
20120616_14.jpg
太い眉毛?・・・に親近感がわきます。(^-^)

最後にオオジシギさんが飛んで来て木の天辺に留まってくれました。
しかし、遠かったのでテレ端で撮ってみたのですが、
◎オオジシギさん
20120616_17.jpg
風があったためブレたのか?
ピントの詰めが甘かったのかシャッキっとしない絵となりました。<(_ _)>


〈撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他〉
▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オオジシギ

6月16日、くもり

仕事の帰りに、ある公園へ向かう途中で・・・

以前から出会う機会は多く、
南半球のオーストラリアから遥々海を越えてくるという夏鳥さんなのですが、
私自身カメラに収める機会が少なかった鳥さんです。

というのは・・・知らずに草原の中を歩いている時に足元近くから、
または近くの木の枝から慌てて飛び立つ姿を何度も見ていて、
撮り逃がしてしまうことが多かったものなので・・・。

あの独特の声と羽音はこの時期、自宅周辺の住宅街でも昼夜問わず聴くことができるので、
ヒバリと同じくらい聴きなれているのですが、姿は?というと
飛んでいる姿以外は普通の人の目に触れる事は少ないと思います。

という経緯もあり・・・人工物の電柱どまりですが、
やっと間近で撮影することが出来たので紹介します。
◎オオジシギさん
20120616_05.jpg

囀っている最中に口の中に何かの木の枝が飛んできた?(・o・)
20120616_04.jpg
と思っていたら長~い舌のようですね。(^o^)

一般的な鳥さんの顔とはちょっと変わっていて、
間延びしたお顔の持ち主ですが・・・
20120616_01.jpg
ごめん、人の事は言えませんね(m_m)

表情も豊かなようで・・・これは笑っているのかな?
20120616_03.jpg
な~んて思えてしまうような顔も見せてくれました。
とてもユニークな存在ですね。

こうやってオオジシギさんを撮影できた事はうれしいのですが、
背景が曇り空なので、絵としては最悪ですね。(v_v)

〈撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他〉
▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オシドリ夫婦?

6月3日 その後、釧路町へ

いつもの公園へ辿りつくと、
囀る鳥は留鳥がほとんどで、時折、夏鳥さんの声が聞こえる程度の
ひっそりとした感じがしました。

それでも、しばらく歩いて行った奥の方で
ふと、脚を止めて、見回したところ・・・

まさか、こんなところで出会えるとは思ってはいなかった
オシドリさんを発見しました。

◎オシドリ♂さん
20120603_16.jpg

◎オシドリ♀さん
20120603_17.jpg
ご夫婦でいました。

丁度、湿地にかかる歩道近くなので、
知らずに前に進んで歩いていたら、逃げられた事でしょうね。

背景があまりよくないので、
彼らの姿は肉眼で見ると保護色になり、どこにいるのやら?(^_^;)
静止状態だとわからなくなります。
で、双眼鏡とスコープとで確認しながらの撮影となりました。

ある程度距離を保ちながら、観察していると。
20120603_10.jpg
夫婦仲むつまじいところを見せてくれました。

仲がよくて、いつもいっしょにいる事を称して
「オシドリ夫婦」と人々の間では語られますが、
繁殖のたびに毎回、相手は変わるそうですね。(^^)
20120603_14.jpg
「つまり、浮気性なの?」と
夢のない話になってしまいましたけど・・・

一般的に、長寿命ではない生命体はその方が
子孫を増やすのには都合がいいのは確かなので、
深く追求してみても、面白味がないですね。

やはり、この姿を見ていると癒されるというか?
そんな事はすべて忘れさせてくれます。
20120603_15.jpg

彼らはこの森林で子育てをするのでしょうかね?
そうなると、子連れ姿も見られるかな・・・?。(^ニ^)

〈撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他〉
▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

山菜の里にて-2

6月3日(日)くもり

昨日の山菜採りの現場から200m位離れた場所の
別のノビタキさんです。

ここでも、毎年営巣しているようですが・・・
20120603_03.jpg

こちらではすでに、子育ての最中でしょうか?
20120603_01.jpg

餌運びに一生懸命でした。
20120603_05.jpg

あまり姿を見せてはくれませんでしたけど、
奥様も挨拶?に来てくれました。(^^)
20120603_06.jpg

・・・やはり、この時期のノビタキさんは、
鳥見、鳥撮の人にとっては、最高のモデルさんですね。
20120603_07.jpg
恐れ知らずというか?
身の危険を顧みない・・・健気さと可愛いさが
私を惹き付けてやまないのです。

〈撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他〉
▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

山菜の里にて

6月2日 くもり

毎年、恒例の山菜採り現場で

上空ではオオジシギ数羽が激しく音をたてながら飛んでいました。
地上に降りて来ても草の中に入ってしまい、見ることが出来ません。
なので、あまり撮影できる状況には恵まれなかったですね。

でも、今年もこの方に出会う事がきました。
◎ノビタキさん
20120602_1.jpg

けれど、昨年までの個体とはチョット、胸のオレンジの模様が違うようです。
以前とは違う個体でしょうかね?
20120602_2.jpg
それでも、また同じ場所で囀ってくれるのはうれしいものです。

しばらく目を離していたら、
今まで聴いたこともないような不思議な声を発していたので、(@_@;)
「他の鳥さんかな?」と思ってようすを見ると、

このノビさんが別の雄ノビを追いかけまわしていたのです。
きっと、ここのノビさんはまだ、縄張り争いの真っ最中だったようです。

それと、撮影することは出来ませんでしたが雌ノビにも会えました。

それから・・・
この近所でウグイスが囀っていたので、しばらく声のする方向を見ていたら、
木の枝の上の方に移動しながら、所々で囀っていたのでした。
◎ウグイスさん
20120602_4.jpg
しかし、曇り空の空抜け状態でしたの被写体は黒潰れ、(^_^;)
レタッチソフトで補正してみました。

その奥の方では・・・
どこかで聴いたことがあるような囀りがしてきたので
「何だろう?」と視線をむけると、

◎ビンズイさんではありませんか?
20120602_6.jpg

風が強くで少しブレ気味でしたが、
20120602_8.jpg
久しぶりにビンズイさんを撮影する事が出来てうれしかったです。(^^)

「海側は寒くても、山沿いでは暖かいだろう?」
などと安易に考えて来ましたが、来てみるとそうではありません。
今日の釧路地方は本当に寒い1日で、鼻水を垂らしながらの撮影でした。
ズルルッ(^_^)

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード