FC2ブログ

雁が集う場所にて-1

10月28日 曇り

最近の新聞で見かけたハクガンの記事を見て
雪風さんのブログでも掲載していたのを思い出し、
無性に行ってみたくなりました。

で、十勝方面へ。

直別の国道から海岸沿いの厚内方面を通って浦幌へ
途中、砂利道と悪路と寂しい道があり、
国道38号線を通った方が早かったかな?(^_^;)

着いてみると、最初に目に飛び込んできたのは、
◎オオハクチョウさん
20121028_01.jpg

鳥さんたちは
道路からはやや遠い農耕地に囲まれた沼地にいるようなので
なかなか姿が見られない。
農地の所々にいるようですが、
飛びたったところを狙うしかないようです。

風もわりと強いし、ならば・・・
デジスコよりデジ一眼の方がよいと思い、
デジタルならではの気軽さではありますけど、
飛びたつ姿を見つけては
シャッターを押しまくっていました。

それからいろいろ場所を変えながら、
観察しやすい場所を探しまわる事に・・・(^_^;

20121028_04.jpg

丁度、車の止めやすい場所には
立ち入り禁止の看板が立っていました。
なので、農地を勝手に歩きまわる訳にはいきません。

そこから沼の方を見ると、一番目に着くのはハクチョウとヒシクイです。
20121028_03.jpg
ハクガンの姿を探しましたが・・・確認できませんでした。(__;)

ちょっと、離れた沼ではハクチョウ、ヒシクイ、マガンが・・・
20121028_06.jpg

しばらく、そこで観察していたら、

遠くの農地に隠れていた大勢の鳥たちが
急に、鳴き声とともに一斉に飛びたちました。\(◎o◎)/!
20121028_10.jpg
空が真っ黒に染まりそうなくらいの鳥たち。

この光景を見ていると、小さい頃テレビで見た
鳥たちが人を襲うA・ヒッチコック監督の映画「鳥」を思い出しましたね。

多数のヒシクイ、マガンがこちらに向かってきました。
20121028_16.jpg

こちらへ来た時はまばらに見えますが・・・。

20121028_05.jpg
映画のように根拠もなく襲われる事は
ありえない事でしょうけど、

この数の多さには興奮しましたよ。\(^O^)/

そんな興奮も覚めやらぬ間に
ダイサギさんがやってきて、その優雅な姿を見せてくれました。
20121028_08.jpg

一度、着地を試みますが、私の存在に気づいたのか?

20121028_09.jpg

また空中へ上昇するが、再び旋回して降りて来てくれました。

そこで、道路は高い位置にあるので車を風除けにして、
予め、セットしてあったデジスコにかえて
撮影してみました。

◎ダイサギさん
20121028_11.jpg
相変わらず目が怖い?あっ、失礼。m(__)m

◎ヒシクイさん
20121028_13.jpg
この数の多さで、絶滅危惧類とは思えないですね。(^^)

◎オオハクチョウさん一家
20121028_15.jpg
秋の渡りは子連れ姿が多く見られます。(*^_^*)

その沼の奥にある農地近くへ移動してみると
タンチョウやカケス、さらに
カラスに追われるオオタカなどを観察することができました。

バーダーにとってはこの時期、
とても楽める場所である事は間違いないです。(^_^)


撮影機材:SIGMA APO50-500mmF4.5-6.3 +CANON EOS7D、
     KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他



▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鉄塔の猛禽2

オオバンを見た後、

天気もよかった事もあり、
前にチョウゲンボウに出会った場所へと
行ってみました。

期待は多少あったのですが、
まさか、また見られるとは思ってはいなかった・・・
ホバリング姿を発見!(^○^)

また、前回の鉄塔の中腹に留まったのを見計って、
車を鉄塔前近くの道へゆっくり走らせ、
少し通り過ぎたところで停車、
窓をそっと下ろして、上半身を後向きにしてせり出し、
斜め上にカメラを構える。
「ちょっと、離れすぎかな?」(×_×)

◎チョウゲンボウ
20121027_10.jpg

車を少々バックして撮影。
20121027_11.jpg
だが、被写体はさらに上の位置にあり、
カメラを構える体勢がきつかったので、アングルを固定できません。
その間ピントの位置がずれてしまったようです。(T_T)

体をもとに戻し、
再度、撮影しようとして振り向くと
もう、その姿は消えてしまったでは・・・ありませんか!?
「しまった~」(__;)

その後、しばらく姿を発見できず・・・、
帰宅することに。

前回と違って、
鮮明に見ることができて、よかったな・・・と、
納得することにしました。

撮影機材:SIGMA APO50-500mmF4.5-6.3 +CANON EOS7D

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オオバン親子

10月27日 土曜日、

会社の帰りに立ち寄ってみました。

着いて、湖面を見てみるとキンクロさん達がいましたが、

あれ?あれ?
あの黒いのは・・・?\(◎o◎)/! 
一見カラスが湖面に立っているように見えたのですが・・・
20121027_01.jpg
(風がやや強いので、デジスコはやめて一眼カメラで撮影。少々トリミング)

あれは・・・
前回見つける事ができなかったオオバンの子じゃないですか?
無事に育っていてくれたんだね。よかったー (*^_^*)

前回疑問に思っていたのですが、
「やっぱり、いくら何でもまだ親の姿と同じ姿になる事はないよな〜」と、

そんな事を考えていると・・・

親らしき姿が近づいてきました。
子オオバンが親オオバンに何か言っています。
20121027_02.jpg

親オオバンが子に噛みつきました。(・0・)
20121027_03.jpg
どうしたのでしょう? 親子ゲンカでしょうか?

子オオバンが親から離れて泳いでいきました。
20121027_04.jpg

それを親オオバンはただ見届けるだけ。
20121027_05.jpg
幼児虐待?子オオバンの反抗期?
何があったのでしょうかね〜?

まぁ〜、人間でも多々ある事なので
余計な詮索はしない事にして・・・

いずれにしても、子オオバンの生育した姿を確認できただけでも
来た甲斐がありましたね。
ひと安心したあと、
もう一箇所気になる場所へ行ってみました。

撮影機材:SIGMA APO50-500mmF4.5-6.3 +CANON EOS7D

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

見慣れたカモさんと、見慣れないカモさん

10月14日

例年であれば今頃・・・
この道東では紅葉の見頃となりますが、
今年はまだ、もみじ狩りには早いようです。
でも、天気がよかったこともあり、
何気なく、弟子屈方面へ・・・。

途中、立ち寄ってみた公園を散策してみると、

よく見かける鳥さんでありますが、
子育て時期は目につくのは雌ばかりで、
なかなか、雄は撮る機会がないような気もする。

それに見慣れたカモさんということで、
あまり注目されないというと事でしょうか?
今まで、まともに撮ってあげられなかったですね。m(__)m

そうです。
◎マガモさん
20121014_00.jpg

マガモの雄は見慣れているハズですが、
いざ、誰かに「何も見ずにその姿を絵に描いてみろ」と言われたら・・・
描けないくらい、覚えてない自分がいる事に気付かされます。

20121014_01.jpg

それ程、彼等の綺麗な色合いに注意していなかったんだね。(_ _ )/ハンセイ
そんな事で体型は別として、彼等の美しい姿を再認識する事になりました。

20121014_02.jpg

ここのカモさんは、あまり警戒心が少ないようなので、
ハイドもあり、じっくり撮らせてもらいました。

20121014_03.jpg

ただ、ハイドの中では三脚付きのデジスコだと、
遠近移動の被写体はのぞき窓の格子に遮られたりするので
手持ちのカメラで撮るのが一番いいですね。


次は、少し離れたところでマガモより
かなり小さいカモさんが水中に潜ったりしていました。

この子たちは何でしょう?
チョンマゲはないからキンクロハジロでも、
雌の目の虹彩の色からすると、スズガモでもないようです。
何かのエクリプス?何かの幼鳥?

20121014_05.jpg

もしかしてクビワキンクロの夏姿?
でも頭はゴリラっぽくないし・・・

20121014_07.jpg

ちょっと判断に苦しむような・・・鳥さんですね。(^◇^;)

〈撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他〉
▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

水上のポニーテール

10月7日 晴れ

半袖で歩くには少し肌寒いですが、
10月にしては日差しが暑く感じる日でした。

久しぶりに来てみると
湖面にキンクロハジロの集団がいました。

◎キンクロハジロ
20121007_01.jpg

20121007_02.jpg

雌も混ざっていたと思うのですが、

20121007_03.jpg

どういうわけか?
きれいに撮れたのは雄ばかり(×_×)

20121007_04.jpg

やがて、彼等は湖岸から離れていったので、
観察終了することに。
もっと近くで撮りたかったのになぁ〜、
特に真っ正面からのあの恐い顔を・・・(^o^)


ところで、
あのオオバン親子はどうしているかな?
と思って、オオバンの方に目を移すと・・・

2ヶ月程来ないうちに
親と同じ姿に
変身してしまったのでしょうか? (@_@;)

ソレらしき姿が見当たりません。

ん〜わからない。(__;)

20121007_05.jpg

けれども・・・
いつも一緒に行動しているとしたら
この2羽かな?と一瞬思ってみたのですが・・・
無理があるかな・・・? (^_^;)

20121007_06.jpg

8月〜9月の間、こまめに観察できていれば
よかったのですが・・・残念ながら
判別できませんでした。 m(__)m

〈撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他〉
▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

今季最後のノビタキ

ノスリとベニマシコを見た後、

数日前、チョウゲンボウを見た場所へ行ってみましたが、会えず・・・。(v_v)


それで、近いところですが、
以前、「ノビタキの木」と、私自身命名した木のある
場所へ行ってみました。

ところが、「ノビタキの木」は、もうすでに無くなってしまっていました。(゜◇゜)ガーン
昨年まではあったのですが、誰かが意図的に折ったのか?
それとも自然と朽ちてしまったのか?(;_;)
定かではありません。

その状況を確認したあと、
あたりを見回すと道端の草の天辺に何かが留まっていました。

ガングロのノビさんでした。

◎ノビタキさん
20121006_21.jpg

まさか、まだ見られるとは思っていなかったので、期待はしてなかったけど
今年はオスの秋ノビは撮影していなかったので、見られてよかったな〜。\(^O^)/

たぶん移動中のノビさんでしょうかね。
ただ、翼の風切の一部を失っているように見えたので、
心配ですね。(__;)

20121006_22.jpg

海峡を無事に渡れるのかな?
だいじょうぶかな?

などと考えてしまうのですが・・・
どうしようもないですし、
ただ、幸運を祈るだけですね〜。(-_-)

雌ノビさんもいました。
20121006_23.jpg
連れ合いでしょうか?

ガングロを無事に越冬地まで導いておくれ・・・
という気持ちを雌ノビさんに託しながらも、
彼等と別れることに・・・。ヾ(^_^)BYE

〈撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他〉
▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ノスリとベニマシコ

その後、恋問自然観察公園へ向かいました。

着いてみると・・・
案の定、ノビタキの姿はありませんでした。

木道の方に目をやると、
自然と・・・木道の上で戯れるノビタキ一家の姿を
懐かしく思い出されてきました。

だが・・・その姿も今季はもう見られないんだなあ
と思うと寂しさが込み上げてきましたね〜 (;_;)


そんな思いに耽っていると・・・
何か大きな鳥影が電柱にに止まりました。

少し遠いけど
◎ノスリさんでした。
20121006_10.jpg

獲物を見つけたのか?
数回、草地の中へ降下・・・

20121006_09.jpg

だが、脚には何もつかんではいません。
狩りは失敗つづきのようですね。(v_v)

20121006_11.jpg

こうして観察していると
ノスリの狩りも大変なんだな?
と感じました。(T_T)

その後、飛び立って消えて行きましたけど・・・
「頑張れよ〜!」と
応援したくなりましたね。(^O^)/


ノスリに少しづつ、近づこうとしていた時、
目の前に草地から飛び出してきた
◎ベニマシコさん
20121006_13.jpg
まだ、いたんですか?(@_@;)

ピントがお腹のあたりにきてしまったし、背景も白いし最悪。(>_<)
20121006_12.jpg
口のまわりについた餌の食べかすが・・・
歯が生えたように見えます。(^_^)


〈撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他〉
▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

睡蓮の咲く池にて

10月6日 晴れのち曇り 時々小雨

もう、夏鳥たちは南へ向かってしまっただろう。
でもまだ、残り組もいるかも知れないなぁ・・・
そんな事を思いながら

特に当てもなく野鳥のいそうな場所へ
車は阿寒方面へ向かっていました。

途中、電線に留まっているキジバトやタカの姿は見掛けますが、
車は急に止まれない。止まれば逃げられそう・・・
よって、やむなく無視することに

立ち寄った場所は阿寒自然休養村の駐車場でした。
そこから中の池の方へ何気なくデジスコをかついで
歩いていると・・・

途中、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ハシブトガラが
夏鳥のいなくなった森や林を
我が物のように元気に飛び回っていました。

だが・・・撮影は失敗。

池の方を見ると睡蓮の花がわずかですが、咲いていました。
なんか・・・時期はずれのような気がするのですが、ワンショット!
20121006_00.jpg

撮り終えたらこのまま、帰ろうとしていた時、
何かの声と、水面をたたく音がしました。

◎カワセミさんでした。
20121006_02.jpg

意外にも、こんな所にも来るんだ?
少々、離れていたため小さいけどゲットすることができました。

20121006_03.jpg

これはラッキーと思いきや・・・
空は暗くなりはじめて、
途中、雨がパラパラと降ってきたではありませんか?

20121006_04.jpg

「機材が濡れたらヤバイ!」
と思い、急いで車の中へ・・・一時退散。

しかし、雨はすぐに止んでしまい
再度池に行くと、もういませんでした。(T.T)

池のそばは隠れる場所がないため・・・
その場にいても警戒して、来るハズもないか?

という事で林の方を見回っている間にまた、カワセミの声がしました。
再度、池近くに行くとまた、2羽が飛んで来て1羽が池の奥の見えない所へ、
もう1羽が阿寒川の方角の林の中へ飛んで行ってしまいました。

その後、探してみましたが見つけられません。残念。(×_×)

それから・・・
カワセミより警戒心が少なくて撮影するにはよいのですが、
よく動くのでデジスコ泣かせでもある鳥さんの一人

◎ハクセキレイさんが睡蓮の葉の上を歩いたり、池のまわりで遊んでいました。
20121006_05.jpg

さらに・・・
池の近くの電線に数羽の野鳥が飛んで来て留まっていたので、
何の鳥さんかな?と、よく見ると・・・
◎ビンズイさんでした。
20121006_06.jpg

その後、道の駅で濃厚なソフトクリームを食し (^-^)
少々満足気に別の場所へ車を走らせました。

〈撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他〉
▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード