FC2ブログ

コマドリデー

5月18日(土曜日)

仕事帰りにある公園へ。

駐車場に着いてみると鳥の声はあまり聞かれず、
「これは期待できないかな・・・」と不安がよぎる。
まずは車内で、来る途中に買って来たコンビニのパンで昼食をとり、
その後、おもむろにデジスコを担いでいきました。

いざ、公園内に入るなり聞こえてきたのがコマドリの鳴き声。
安心しました〜。(^_^)
声のする方へ赴き、しばらく声の近くの地面を眺めていると
かすかに動くものが・・・?(・o・)

目で追っていくと・・・
少々高い位置に姿を現す・・・コマドリさんでした。
20130518_01.jpg
だが、枝が邪魔している。
こりゃだめだ、度々枝にピントが〜。(-。-;)

しばらく彼は、その場に留まり囀っていましたが、
私がもっといい場所はないものか?
・・・と少し移動すると、彼の姿はどこかへ・・・(T_T)

また、目をこらしてその場近くを探すと
再び・・・気をもたせておいて現る。
20130518_08.jpg
そして、睨まれました。

その内、機嫌をとり直してくれたのか?
20130518_07.jpg

見晴らしのよい10m満たない所まで来てくれました。
20130518_03.jpg
今までにない良いモデルです。(^^)

ついでにドアップも狙ってみました。(ドアップと言う程でもないかな?)
20130518_04.jpg
少し相手をしてくれた後、
茂みの中へと去ってゆきました。


地面の草がまだ疎らな、
この時季がコマドリを見つけるには
一番良い時ではないでしょうか。

他の夏鳥たちも揃いはじめて、
少し、遠くにはオオルリの声も聞こえました。
その声のする方向へむかって行きましたが、
鳴き声は途絶えてしまい。見つける事は叶いませんでした。(v_v)

その代わり、撮影には至りませんでしたが、
キセキレイのペアが戯れながら飛んで行くシーンと、
小川の近くの木の枝でくつろぐ水浴び後のビンズイ。
そしてキバシリの姿を見ることができました。
その他、ハシブト、ゴジュウ、シジュウのカラ類にカラス
ミソサザイとアカゲラは声だけ。

こちらは帰り道に遭遇した別個体のコマドリさん
20130518_06.jpg

結局この日、撮影に至ったのがコマドリ達だけでしたけど、
こんな、近くでじっくり撮影できたのは初めての事なので、
ラッキーでした。感謝、感謝。


撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鶴公園にて

5月12日

今年の4月から5月のゴールデンウイークの間まで
風の強い日々が続き、天候もあまり良くなく
鳥見も全く出来なかった訳でもないのですが・・・、
なかなか、お見せできる素材がなかったのです。
なのでブログもしばらく中断状態でした。\(__ )

また、ボチボチはじめていこうかと思います。

何だか言い訳じみた出だしになってしまいましたね。
すみません。m(__)m

さて、
午前中は天気が悪かったため、渋々家の食料調達ための買い物となり、
午後からは少し青空が雲間から顔を出していたので出かけて見ることに。

先日、新聞に鶴公園でタンチョウのヒナが2年ぶりに生まれた
と言う記事が掲載されていた事を思い出しながら・・・、

今までどういう訳か?
「タンチョウのヒナを撮影した記憶がなかったな〜」と思い立って
愛らしいヒナの姿をぜひ、拝みたいと思い車を走らせました。


着いて園内に入って最初に目についたのが、
アオサギさんですが・・・
20130512_00.jpg

タンチョウの餌を狙ってなのか?
数羽がフェンスの上や中を飛び回ったりしていました。
ちょっと、離れた木の上にはトビが止まっていたり、
時々、上空を旋回していました。
トビはタンチョウのヒナを狙っているのかな?
などと勘ぐる。

私がお目当てのヒナのいるゲージへ行くと
フェンス越しにカメラマンが数人構えていましたが、
シャッター音はあまり聞かれませんでした。

少し離れた場所にタンチョウのつがいの姿が・・・そのお母さんでしょうか?
20130512_02.jpg
しかし、「あれ〜?ヒナがいない」…>_<…
「どうしたものか?」としばらく待っていると

抱卵姿の親が立ち上がりました。するとその下を見ると・・・。
20130512_03.jpg
「い、いました。」(^0^;)

5月に入ってからの道東地方はまだ風が冷たい。
外での撮影は冬の防寒装備なしでは辛いのです。
それは、ヒナも同じであろう?
親の羽毛の中で暖をとっていたんだね。

20130512_06.jpg
時々、親が運んでくる餌をついばんでいました。

「それにしても、ヒナってめんこいな。」

しばらく経ってから、ヒナの両親が餌箱が近いこちらの方へやって来たため、
ヒナもピョコピョコと歩いてやって来ました。
20130512_08.jpg
おしりにピントが来てしまいましたね。(×_×)

最後に念願のおんぶ姿を見る事ができ満足です。
20130512_09.jpg
帰る頃には、ヒナの姿は親の羽毛の中にスッポリ隠れて
まわりは静まりかえってしまい退散としました。


家に帰って画像を見るといい場面ではピンずれが激しい。少々意気消沈。(T_T)
手持ちでピントフォーカスをシャッター以外のボタンに割り当てしたため、
まだまだ、指の操作がうまくいかないようだ?

「また、来週でも来てみようか?」と気を取り直すしかありませんね。(^_^;
次に期待しましょう。


<追記>

このブログをUPする前に
後日、鶴公園のブログの中で、タンチョウのヒナが生息不明となった
との情報がありました。(@_@;)

これが最後の姿となってしまい残念です。(T.T)

おそらく他の動物に襲われ、連れ去られたようです。
この世に生まれてわずか1週間一寸で去ってしまったんだね。

だからと言って・・・彼(彼女)の存在は無駄ではなかった。
他の生命のために、必要な事だったのでしょう。
それが自然のあるべき姿なのだから・・・。

生きるという事は・・・自分も含め、
他の動植物たちの生命を頂いて、肉体を維持してるという事に他ならないのですね。
改めて、気付かされました。

すべての生命に感謝。感謝です。

そして、名もなきヒナちゃんにも
私のささやかな一時を楽しませてくれた事に感謝。感謝です。
私は忘れないでしょう。ありがとう。



〈撮影機材:SIGMA APO50-500mmF4.5-6.3 +CANON EOS7D〉
▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード