FC2ブログ

コマミソ2013

6月30日

着いてみると
前回出会ったキセキレイさんの姿は見受けられませんでした。
たぶん、もう巣立った後だったのかも知れませんね。

そのかわり、この方は元気いっぱい囀っていました。
◎ミソサザイさん
20130630_01.jpg

20130630_02.jpg
一度、その場を後にして鳥探しの散策から
再び戻ってきた後でも
しばらくの間、囀っていました。

こんな小さな身体なのに
このパワーには驚きました。
これだけ囀っていたらお腹も空くだろうし・・・ね!(^-^)
どこにこんなエネルギーを秘めているのかな!?
羨ましいというか?尊敬しちゃいます。m(__)m


木陰でぶれそうな時は動画にしてみるのもいいかな・・・と思い
動画も撮ってみました。


次はコマドリさん
もう、囀りは聴けないと思っていたけど、
久しぶりに聞けたので、
姿を探してみました。

小川を挟んで距離にしたら50m以上あるだろうか?
声のする斜面の上方を
赤い頭部をイメージしながら
双眼鏡と肉眼を交互に数分間ほど見ていると・・・、

暗い場所ですが、いました。
◎コマドリさん
20130630_04.jpg

でも、姿が何だかお疲れモードのコマドリさん。



20130630_05.jpg

来たばかりのスマートさ(体型の意味ではなく)はありませんけど、
まだ、見られた事に感謝しなきゃ・・・ですね。


撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

寂れた花園

6月23日

もう、そろそろ原生花園のある地域では
エゾキスゲやカンゾウ、エゾスカシユリ、ヒオウギアヤメやハマナスが咲く頃だろう・・・

と思っても気軽に行ける距離でもないので、
近くで見応えのある原生花園は釧路近辺にはない。
というか・・・無くなってしまったと言った方がいいのかも。

昔は自宅近くにも沼地やハマナスが咲く草原が豊富にあったような気がする。
草原には色々な草花が咲いて、沼地にはホタルなど様々な生き物が棲息していたのだろうね。

高度成長期の釧路に西港が出来る前の話ですが・・・。

そんな原生花園の代替場所として
ここへ来ると、そんな事を考えてしまい。
何故かノスタルジックな気分になってしまいました。


以前は車が入らないように門に鎖を掛けていたのですが、
門は壊されたのか?朽ち果てたのか?定かではないが
片側が無くなっていました。

そんな状況なので、釣り人たちの SUV車が草原の中に入って来ています。
エアロ付きの車はもちろん、普通車は腹や脇をコスる事になるので
間違っても入らないようにした方がいいです。(^0^;)
以前、車が動けなくなって困っていた人を遠くから見かけた事があるので。


そんな草原でも、
数は少ないですが、ここの野花の写真撮りを
楽しみにやって来る人たちもいるのですよね。
そういう人たちの憩える場所って少ないよな〜・・・釧路って。(v_v)

悲観的になってもしょうがないと思うので、
まあ、これはこれでこの現況に
楽しみを見いだし満足できる能力を
個人的に高めるしかないと思うのです。



さて鳥さんの話に移します。
◎なぜか怯えたように見えたシマセンニュウさん。
20130623_05.jpg
固まっていました。

草原の鳥たちも、子育て真っ最中か?第一期の巣立ち雛を送りだした頃でしょうか。
そんな中、車で入って来られたら、鳥さんたちも気が休まらない事でしょう。

でも野に生きる鳥たちは強いから、大丈夫でしょう?。彼等の無事を信じよう!

大きなお世話かもしれませんが・・・
草木も背が高くなり
これから鳥見や花見をする方は
車が側に来ても気付きづらいので十分注意して下さい。


◎入り口近くでの営巣中のノビタキ雌さん
20130623_08.jpg

◎そのダンナのノビタキ雄さん
20130623_11.jpg
この時期は雄より雌の方が侵入者に近いです。
残念ながら今日のところ、巣立ち雛はまだ見られませんでした。

霧が濃くなってきて撤収となりました。
何故か鳥の声も少なく、寂しい鳥見でしたね。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

山菜の里にて2013-その2

6月23日

山菜の里と言っても、私的にはアチラコチラにあるのですが、
ここは以前・・・2年前の事ですが、
鶴居村の幌呂でノゴマに出会った場所です。

小さなムシクイちゃん
20130623_01.jpg
私の近くの木々に2羽ほどやってきました。その1羽です。

私が初めてセンダイムシクイを見た頃は、北海道にこんな小さな鳥もいるのか?(O_O)
などと、驚いたものでした。

ほかにもミソサザイやキクイタダキ等ように、
さらに小さい野鳥がいるという事など、
その頃はまだ知る由もなく、知りませんでした。

スコープを覗く限りでは実感はないのですが、
肉眼で見ると改めて認識させられる。

20130623_02.jpg

緑の葉に被われた木の中から最下位の枝まで下りてきて
私の事を興味あり気に様子を窺いつつ、しばらく居てくれました。

小さい鳥ほど、人間に対して警戒心が少ないのかな〜?
と、いつも感じてはいますけど・・・。

それ程の近距離で
お互い観察しあう状況の中で、どちらが観察者なのかな?
と思われる妙な感覚がしました。

きっと、人間は野鳥たちに観察されているのかも知れないな〜。
「飛べない人間って不便な生き物だな。」
なんて思っているのかも・・・(^0^;)

ちなみに画像はデジスコでは近すぎたので、少々離れてから撮影したものです。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

黄色の羽毛を持つ者たち-その2

6月22日(土)

仕事の帰りに立ち寄った公園。
市内に居たときは晴れでしたが、
こちらへ着いた頃の天気は曇り状態。

園内に入ってすぐに聞こえてきたのは
今年から、この公園でよく出会いがある
▼キセキレイさんの声でした。(^^)
20130622_03.jpg

餌を咥えながらアチラコチラ忙しそうに飛び回っていました。

20130622_11.jpg

私が近くを通ると、餌を咥えたまま近い場所の木の枝で
落ち着かず向きを変えたりして鳴いている。

どうやら、小川の近くに営巣中らしい。

20130622_00.jpg

時々、こちらを見て、
「巣に近寄らないで!」と私を威嚇しているようです。
20130622_09.jpg
「ごめん、ごめん、邪魔する気はないから・・・どうぞ仕事をしてください。」
と言ってもね・・・通じる訳ないか?。(^_^;)

通路に近い場所だし、人が通る度に彼等は気を使う事になるので大変だろうなぁ?
そんな感じなので・・・、気兼ねなく子育てに勤しんでもらいたいものです。


さてさて、次は少々高い位置の方でキビくんの声がするので、
そちらへの階段と坂道を登って
探してみることに・・・。

姿は見えないし、ちょっと厳しいなぁ〜。
生い茂る木々の新緑の陰影と空との極端なコントラストの中、
逆光状態だし・・・何が何やら?分からない。

下から見上げるのはちょっと避けたい。
もう少し上に登り、見下ろす方が楽そうだ。

そう思い、登りの坂道を歩いて行きますが・・・
近づくに従い囀りが止む。
確か、このあたりだと見えるかな・・・と思い足を止める。

毎年、出会いはあるのですが、
カメラに収める事が出来ずに過ごしてきました。・・・けど、
声のした方角に目をやり、しばらく待っていると・・・
何か移動する者が・・・。

とうとう見つけました。
少々遠いですが、背中の黄色がポイントですね。
▼キビタキ♂さん
20130622_06.jpg
数年前に撮った時も見返りふうの後姿ばかりなんだよね。

ほんのちょっと、木々の葉から日が差しこんで居ましたが・・・
また間もなく曇ってしまいました。
20130622_07.jpg
囀っている時は喉もとが膨らんで
何か?黄色いあご髭のじいさんのよう・・・(^o^)

頭部は完全な黒ではないから、まだ若いのかな?
昨年、見た個体もこんな感じでしたので・・・同じ個体?そんな訳ないか?


欲を言えば・・・もっと、開けた場所に出て来て囀ってほしいですね〜。(v_v)
その後、どこかへ消え去り囀りも途絶えました。

帰りの斜面を降りている最中に、
最初、キビタキの雌かな?と思いましたけど
▼コサメビタキさんのようです。
20130622_10.jpg

今回はキビタキさんとの短い遭遇でしたけど、
撮影できてよかったです。(^○^)

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

黄色い羽毛を持つ者たち

6月16日

何か意味ありげなタイトルをつけてしまいましたが、

自分としては黄色い羽毛ときたら・・・
キビタキを思うのです。

どうしてもこの時期、キビタキに会いたい。
・・・という希望がありました。

というのは以前・・・ここは、
キビタキを初めて撮影した公園なので、
それ以来、毎年毎年5月〜6月には出会いを期待して来るのですが、
なかなか、撮影には至らなかったのですよね〜。(;_;)

これは、デジスコを初めた頃、この公園で撮影したものですが、
◎キビタキさん
20130616_00.jpg
目が黒つぶれで絵にはならない・・・ので証拠として掲載です。


そんな事で以前出会った場所を思い出し、その場にデジスコを構える事に。

少し離れた所でキビさんのような声がしてきたので、

移動していると、こちらに向かって黒い影が、\(◎o◎)/!
高い木々の位置から地上付近に降下し、
フライングキャッチをしながら上空を飛んで行く。
そして後ろの低い木の茂みの中に・・・。

あれは、間違いなくキビタキさんです。
背中の鮮やかな黄色がはっきりと見えました。
完全な成鳥のようです。(^◇^;)

その後、その場で待ちましたが、
新緑の枝葉の中から声がするけど、
姿がどこにあるのか?さっぱりわからない。…>_<…

残念ですが、
時間も経ち、また諦める事になりました。(T_T)
例年どおりの事ですが・・・
この時もキビタキ君にすっかり遊ばれてしまいましたね。(^_^;)

そうして帰る頃でした。(O_O)

一番視界に現れてくれる黄色い鳥と言えば・・・
◎アオジさん
20130616_01.jpg
の登場です。

「黄色い羽毛を持つ鳥とは俺の事だろう!」とイイ声で囀ってくれる。
20130616_02.jpg
アオジさんはいつも、
いい場面で登場してくれるね〜。(^_^)

これが無ければ、何も撮らずに帰るところでした。
有難いです。


撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

湿原の紅一点

6月9日(夕方)

定番の北斗展望台の下の草っぱらです。

着いて、まず目にしたのが
▼オオジシギさんでした。
20130609_30.jpg
ちょっと囀った後、飛んでいきましたけど・・・。
少し遠かったので、この画角です。


歩道を歩いていくと
▼ベニマシコさんが歩道で食事をしていましたけど、
私の存在に気づき木の中へ。
20130609_32.jpg
傾き掛けた陽光に照らされて
紅色がさらに鮮やか際立っていました。

こちらはパートナーでしょうか?
▼雌のベニマシコさん
20130609_33.jpg

でもやっぱり雄は目立ちます。
20130609_35.jpg

20130609_37.jpg
一見、ケガでもして血が滲んでいるようにも見えなくもない鳥さんです。
(^_^)


こちらは少々遠くから私を監視していた…
▼ノビタキ♂さん
20130609_39.jpg
今年は私の頭髪に似て白髪まじりの方が・・・ここの主に。
親近感がわきます。(^^)

その奥様の
▼ノビタキ♀さん
20130609_40.jpg
巣材のようなものを咥えながら、
「あんた誰?」というような顔して
様子を覗い歩道近くに来ていました。

開けた場所が好きな鳥さんの代表ですね。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

木陰のミソッチ

6月9日(日)午後

山菜採り現場から帰宅昼食後、
他の気になる公園へ

ヤッパリ、ここも気温は高め、
気温のせいか、コマドリの声はひとつも聴けませんでした。(×_×)

そんな中センダイムシクイと、この方は元気いっぱい。(^^)

ミソサザイさん
20130609_24.jpg

けれど被写体は暗くて、逆光状態。(;_;)
カメラの露出をプラス方向にしましたが・・・
シャッタースピードが気になり、あまり上げたくない。(^_^;)

20130609_25.jpg

それに、
よく囀ってくれるのはいいのですが、
なかなか、陽のあたる場所には出て来てはくれません。(; ;)

ときどき、小川のある窪地に隠れて見えなくなったりして、
見失う事もたびたび、

でも近くにいるのは分かっているので、
しばらく撮気を押し殺して待っていると、
近くの橋のフェンスの柱に
突然、現れて囀ってくれました。(^o^)
20130609_26.jpg

カメラのズームを中間域以上に設定していたため
近すぎを心配しましたが、
小さい鳥が、この大きさになっていたものの
ピントを外す事は免れました。(-。-;)

20130609_27.jpg

このままだとブレ画像が連発しそうなので、
ズームをケラレのない広角域へ戻し、
ブレ回避を狙いましたが、あまり効果はなかったですね〜。(v_v)
(囀るシーンはブレ画像が多かったので、掲載は口の閉じたものばかりになってしまいました。)

20130609_28.jpg

こうして撮ってみると、
やっぱりミソサザイは囀る姿が一番似合っているのかな?
・・・と個人的に思います。

この次は囀りシーンをもっときれいに撮ってあげたいですね。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

山菜の里にて-2013

6月9日(日)午前

今年もまた、山菜の時期がやってきましたね。

昨日から、道東地方の山間部は真夏のような陽気になり、
山菜採りの好きな親に頼まれ、恒例行事である山菜採りに渋々やって来ました。
さすがに、私は食べるだけで山菜採りはしませんけど・・・。(∩.∩)

昨年と同様の場所ですが、
今年はちょっと様子が違います?

山菜がなる草地の細い小道を歩いていると
聴き慣れない声がしてきました。

何者だろう?・・・、場所を特定、確認すると
なんと!百舌鳥(モズ)くんではないですか?\(◎o◎)/!
20130609_03.jpg

複数の声がしたので、まわりを見回したところ
道を挟んで反対側のタランボの木には彼の奥様もいました。(・o・)
20130609_04.jpg

そうか?
昨年はノビタキのカップルが子育てと縄張り宣言していましたが、
20130609_14.jpg

今年はモズのカップルが縄張りを主張しています。
20130609_07.jpg

モズと言えば、個人的には秋を思い起こすのですが、
春の道東では人知れず子育てもするんだね。

出会いが少ないだけに、今まであまり注目していなかったです〜。_(._.)_

20130609_15.jpg

ノビタキからモズへと
選手交代となってしまったこの場所ですが、
気になる場所の一つです。
(ちなみに200m程離れた場所でノビタキくんは見張りをしてました。)



撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード