FC2ブログ

今季最後のノビタキさん?

9月29日

ハワイから帰国後の休日は
台風のため天気は最悪で、鳥見は断念。

台風18号の通過後の休日には、
例年どおり、9月半ばで
いつも通う海岸部のノビタキさん達は
姿を消しました。

しかし、内陸部の湿原でも
毎年確認できていたノビタキさん達も
すでに旅立ったのか・・・?
確認する事ができませんでした。

今年もススキ原のノビタキを撮る事なく過ぎ去ってしまい。
例年より暖かく感じる今日ですが・・・
いつになく残念で寂しい秋を感じていました。

今年の冬は早く訪れるのかな?と思われていた中、

たまたま先週、
仕事の帰りに寄った、こちらの公園で

池に来ていたカワセミさんと遭遇する事になり、
池前の林を抜けて入ってくる段階で気づかれ
一度、逃げられ・・・(×_×)

その後
カワセミの居た場所近くの灌木の影で
身を隠していましたが、
再び、その姿を確認しようと体をせり出した途端に
再度、声をあげながら逃げられてしまいました。(T_T)

一時間程、待ちましたけど
ついに、3度目に姿を現す事はありませんでした。(;_;)


そんな事で1週間後の今日、再び来てみる事に
しかし・・・カワセミさんには出会えませんでしたね。(v_v)

池の中を覗くと彼等の餌となるような魚の影はありませんし、
居ても何かの稚魚のように目を凝らさないと見えない程小さな魚位です。
「これは、どうみても彼にとっては魅力的な池とは思えないよな〜」と思う。
あの時はたまたま、通りがかりに寄ってみただけかも知れませんね〜。


前置きが非常に長〜くなりましたけど、(^_^;)

今日の主役はノビタキか?カワセミか?と
混乱させてしまい申し訳ないのですが・・・
早速、本題に入りたいと思います〜♪


本日は風がやや強く、
鳥の姿はといえば・・・ゴジュウカラが忙しそうに
池の中の木々から実らしきものを咥えながら運んでいました。

そんな中、もう見られないのでは?
と思われていたノビタキさん達が姿を現してくれました。(^_^)

・・・そうです。今日の主役はノビタキさんです。
カワセミを契機にこの公園でノビタキに出会えたと言う事を
伝えたかっただけなのです。(^_^;)

まずは雌ノビさんかな?(この時期、若と雌の区別が?)
20130929_01.jpg

こちらはすでに換羽が終りかけて秋仕様です。

20130929_02.jpg

ガングロの雄ノビはまだ、換羽途中のようです。
20130929_05.jpg

おや〜?、彼の足が変ですよ。(@_@;)
20130929_06.jpg

最初、脚に餌となる虫が絡まっているのか?と思いましたが、
明らかに脚の先が肉腫のように肥大化した状態から爪が出ています。

20130929_07.jpg

止まり木にはお腹が付いているように見えてしまう。
痛さで枝に捉まり難いのか?

20130929_09.jpg
ケガによるものなのか?薬物や放射能被爆による疾病か?
わかりませんけど・・・(;O;)

20130929_10.jpg
この様な痛々しい姿を見るのは辛いですね。

人為的所業ではない事を祈りつつも
越冬地まで無事にたどり着いて、
元気に暮らしてほしいものですね

これが今季ノビさんの見納めかな?

最後に願いを込めて。
今年出会った全てのノビさん達に
「ありがとう。来年また会おう。」
と、その場を後に・・・。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-17W+CANON PowerShotS95+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オアフ島探鳥記

9月8日

ショッピング街にも鳥たちの姿が見られます。
朝食をとったレストランの側で・・・
こちらはドバトさんでしょうか?
20130908_01.jpg

朝食後はバスに乗ってカメハメハ大王像に会いに行き、
その後、巨大ショッピング・モールへ寄ってみるが、
職場へのお土産はもうすでに買ってしまったので
ショッピングにはあまり気が入りません。
ただ家族についてまわるだけの午前中を過ごすことに。

それから一旦、ホテルに戻って、
夕食まで時間があったので、
単独でホテルに近い動物園近接の公園で鳥探ししました。

ここはカピオラニ公園と言う場所のようです。
20130908_12.jpg
「えっ?これがあの有名なダイヤモンドヘッドのヤマ?」
と思いながらも地名、公園名など、どうでもいい感じで
ただ歩き回りました。


その結果・・・

小さな生き物が草の中に。
▼カエデチョウさんという鳥さん達。
20130908_22.jpg
20130908_07.jpg
これこそ、「仮面の忍者赤影」です。(^o^)

こちらに来てから結構目につく小さな白サギさん
▼アマサギさんのようです。
20130908_11.jpg
サギが草地のど真ん中にいるというのは
道東に住む私には想像できなかったです。(・o・)

芝生に1羽だけで佇んでいた
▼ムナグロさん
20130908_13.jpg
旅鳥という印象の強い鳥さんですけど、
ハワイのムナグロは旅をするのだろうか?(?_?)エ?

この方は大手家電メーカーグループのCMに出てくる
赤い頭巾を被った
▼コウカンチョウさん
20130908_15.jpg
20130908_17.jpg

コウカンチョウと似たようなヘアースタイルの
▼シリアカヒヨドリさん
20130908_18.jpg
「なぜ、シリアカなのかな?」と納得いきませんけど・・・。

ホテルに戻ってからは
プールの側にもやって来ています。
20130908_20.jpg
名の由来である赤いお尻、やっと観察、確認する事ができました。

ハワイの鳥さんたちに出会って感じた事は
人をあまり恐れないというか、
人馴れしている鳥さんが多いですね。
移入種が多いせいなのか?
地域性にもよるものなのか?は、
わかりませんけど・・・。


それにしても、今回の旅は
非日常的というか?異次元空間へ来たような体験をさせてもらった気がします。
ただ、自分はオアフ島よりはハワイ島の方がいいかな。

オアフ島はお金に余裕のある人がショッピングする場所で
ハワイ島は自然の中での〜んびりしたい人向け
という気がする。

でも、住むなら
やっぱり私は四季のある日本がいいですね。
季節ごとに見られる野鳥種が違う方が楽しいし、

野鳥を簡単に見られたり、撮影できるというのはあまり、
有り難みがないような気がするしね。

しかし、今回出会った鳥さんのほとんどが移入種で
ハワイ固有種は絶滅危惧されている野鳥が多いので、
人の立ち入りが制限されている場所へ行かないと
見る事ができないようです。

それを考えると・・・
ハワイでの野鳥観察、撮影という行為は
敷居が高い気がしますね。(v_v)

ただ移入種だけを撮って
得意な気分になるのは
恥ずかしくもあり、避けたいところですけど、
自分にとっては、
初めて見る鳥さんばかりだった事もあり、
新鮮でとても満足できる鳥見鳥撮だった事は間違いないです。(^o^)

出会ったハワイの野鳥達に感謝。そしてこの機会を与えてくれた家族にも。


撮影機材:CANON PowerShotSX50HS


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ハワイ島探鳥記:3

9月7日

早朝、ホテルを後にし、
コナ国際空港へ
20130907_02.jpg
今日はハワイ島を去る日です。

イエスズメが見送りに来てくれました。
20130907_03.jpg
ウソです。

その他、
▼チョウショウバトさん
20130907_04.jpg

▼インドハッカさん
20130907_05.jpg
この三者はどこにでも現れる常連客らしい。

そんな中、
目を見張る色の鳥を発見。
秘かに後を追って見ると、

最初、色の感じが昔家で飼っていたカナリアに似ていたので、
カナリアかなと思って見ていたのですが、
ちょっと、嘴の色と羽の部分の色が変・・・?違いますね。
20130907_07.jpg

20130907_08.jpg
後でネットで調べてみると
どうやら・・・キンノジコと呼ばれる鳥らしい。

その後、私を乗せた飛行機はハワイ島を飛び立ち、
ハワイ島とは違って人が多くて賑やかなオアフ島へ
20130907_09.jpg

さて、何が待っているのかな?


撮影機材:CANON PowerShotSX50HS


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ハワイ島探鳥記:2

9月5日(ハワイ島2日目)

出かけてから途中、突然カメラが起動しなくなってしまい。
充電済みと思っていたバッテリーを交換したところ
うんともすんとも反応がない。
キラウエア火山の火口を撮る予定でしたけど、
これは故障かな?と思い、その日の撮影を断念しました。

1日の終わりに
部屋へ戻って充電してみると、カメラが復活したではないか、
単に充電してなかっただけでした。アハッ(^○^)


そして、翌日
9月6日(ハワイ島3日目)

今日はあるハワイ産コナコーヒーの産地へ
その農園にシチメンチョウらしい姿が。
20130906_01.jpg
農園周辺には色んな鳥の声がしましたが、姿を捉える事はできませんでした。

その後、
一見覚えづらくて、とても言えない名前の
▼プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園へ向かう。
20130906_02.jpg

そこの波打ち際に・・・これは日本でもおなじみの
▼ゴイサギさんですね。
20130906_04.jpg
道東のアオサギに見られるような強い警戒心はありません。

その後、カイルア・コナへ移動。
港風景を見ながら昼食をとる。
20130906_12.jpg
20130906_11.jpg
サンドイッチにしろ、コーラにしろ日本の倍の容量です。
こちらの人はみな身体もお腹も大きいのが理解できます。
平均的な日本人は二人で一人分を分け合うのが良いかも。(>_<)
最終的に昼食は残してしまいtake outする事に。


帰りの駐車場近くに
▼チョウショウバトの集団が
20130906_13.jpg

その後、
宿泊施設へもどりハッカンさんのもとへ
▼ハッカンの雄が姿を見せてくれました。
20130906_05.jpg

なぜか・・・
子どもの頃、テレビで見たマンガの実写版の
「仮面の忍者赤影」を思いだされましたが、(^o^)

20130906_10.jpg
美しい姿ですね。

ただ、仮面をつけたような姿の鳥さんも
人間の様な心理が働いているのでしょうか?
(仮面を被る事で素性を隠したり、普段以上の力を誇示したり)

そうだとしたら、赤い仮面ははずす事ができないから・・・
一生、本性を隠したままと言うことになるのかな?(^^)


宿泊施設の一画で飼われていた
▼ハワイガンさん、お昼寝中?
20130906_06.jpg

20130906_09.jpg
こちらはハワイの固有種だそうです。

こちらも飼育されてる
▼フラミンゴさん
20130906_07.jpg
あれ?フラミンゴって足に水かきがあったのですね。(・o・)

キジバトのような
▼カノコバトさん
20130906_08.jpg
この者は飼われているものか?紛れ込んでいるだけなのか?
よく・・・わかりません。

それにしても、
このカメラは評判どおり、野鳥撮りなどのズーム域でよく写りますね。
被写体が近いせいもあるかも知れないですが・・・、
ただ、暗い所でのイエスズメのような鳥さんを狙った場合、
合焦が迷ったり、外れたりします。
それ以外の事を考えれば、気軽に持ち歩いて
遠くの物を撮るには最高の道具ではないでしょうか。

ただ、描写力、表現力を追求する鳥撮なら
やっぱりデジ一眼か、デジスコかな。

撮影機材:CANON PowerShotSX50HS


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ハワイ島探鳥記:1

9月4日

アロハ〜♪
20130904_00.jpg

どういう訳か・・・?
私は有給休暇を取って
異国の地、南国ハワイ島にいました。\(^O^)/

でも、
野鳥撮影目的では・・・なく。
家族に同行して、生涯初めての
ハワイ観光となりました。(^_^;)

ただ、
どんな風景が見られるのか?
どんな美味しいものが味わえるのか?
興味あるところなのではあります。(^o^)
もちろん、ハワイの野鳥もね。

しかし、
重いデジスコもデジ一眼も持って来ていません。
手持ちの撮影機材は新たにamazon.co.jpで安く手に入れた
高倍率ズームつきのコンデジカメラだけです。

ホノルルに着いてから、すぐハワイ島へ移動。

空港から車で宿泊施設へ移動途中。
ホテル周辺のショピングセンターで昼食をとる事に・・・

そこでよく見かけた
▼インドハッカさん
20130904_03.jpg
結構、声の大きい鳥さん。

皆さんよくご存じの・・・
日立のコマーシャル「この木何の木、気になる木〜♪」の唄とともに
登場する黒い鳥さんですね。

20130904_04.jpg

あちら、こちらにいます。
自己主張も強そうだし、
日本で言えばカラスのような存在かな?

20130904_06.jpg
そう言えば、こちらでは日本のようなカラスさんは見かけませんね。(・o・)


こちらは
▼イエスズメ♀さん
20130904_05.jpg
日本のスズメに比べて少し大きく、
ニュウナイスズメのように雄と雌の色が違います。

▼チョウショウバトさん
20130904_01.jpg
普通のハトに比べ、かなり小さなハトさんです。

この2方は
こちらの食堂やレストランによくいます。
食事のおこぼれに与ろうと、
人間が近くにいても気にせず、
食堂の床や人のいないテーブル、イス等ところ構わずやってきます。
かと言って、人の食事を妨げる様子はなく、
ある程度礼儀をわきまえているようです。??? (^^)

しかし、足もとを注意してないと彼等を踏みつぶしてしまいそう。(-。-;)

「ここの食事を食べていたら、君たち長生きできないよ」
と言いたいところですが、ただ見届けるしかありませんでしたね。

その後ホテルにチェックイン。

ここのホテルは広いです。テーマパークの中にいるような感じで、
端から端まで通路には世界の民族文化のアート展示などが施され、
所々に多数のレストラン、バーその他の店舗が並んでいます。
移動手段もモノレール、ボートなど、時間と体力があれば徒歩でと、いろいろです。

その宿泊施設のロビーで飼われている
▼ルリコンゴウインコさん。
20130904_07.jpg

▼ベニコンゴウインコさん
20130904_08.jpg
これらのインコが騒ぎ出すと、とても騒々しいですね。(^^)

宿泊場所に近い水路に囲まれた中庭にいたキジの仲間
▼ハッカンさん
20130904_11.jpg
なかなか、雄が顔を見せてくれないので、
翌日にまた、来てみよう。

ここに来てから初めて出会う鳥さんばかりで、
うれしいなぁ〜。

この日は夕日を見ながらのディナーを
20130904_12.jpg

存分楽しみ、無事終えました。


撮影機材:CANON PowerShotSX50HS


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード