FC2ブログ

海辺の草原にて〜シマセンニュウ

7月27日

ここへ来て草地の中の轍道に入って行くと
ハマナスの花の香りに包まれます。

今迄、特に気にする事はなかったのですが、
久しぶりに来た事もあり、
鮮烈に感じたのかも知れません。
(近くの水産加工場が休日のためか?)

この香りは何故か懐かしくもあり、
子供の頃、海岸で遊んだ時の様々な思いや情景が溢れてきて
清々しい気持ちにさせてくれました。

さて、
7月も後半になってくると、
この方の動きも活発になっているようです。
子育て中のシマセンニュウさん。
20140727_02.jpg

これと言って目立つような…

20140727_03.jpg

特徴があるわけではないけれど、

20140727_05.jpg

地鳴きと共に、草の間からヒョッコリ覗かせる姿が

20140727_06.jpg

愛嬌があって好きな鳥さんの
ひとつなんですよね。

20140727_07.jpg

狭い範囲ですけど、アチラコチラで営巣中です。


撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

木道のエゾリス

最初、釧路町森林公園へ寄りましたが、
行ってみると
駐車場にはクルマが一台もない。

入り口のフェンスに
隙間から人が入らないように
警察署の黄色いテープが巻きつけてありました。

その中心部に熊の写真付きの立入禁止の看板が!!
(・o・)

「そう言えば、どこかのテレビ局のニュースで森林公園前の画像を見たような記憶が・・・」
あれは、熊出没注意を知らせるものだったんだ。

そんな訳で注意を無視し入ったとして、
何かあれば惨めな事になるかも…
残念ですが…結局先へは進まず
そこを去るしかありませんでしたね。
(T_T)

次に向かったのが
達古武オートキャンプ場。

駐車場近くの池に咲いていた睡蓮の花
20140721_07.jpg

それから夢が丘展望台へ向かう木道へ
ここも昨年熊の目撃情報があり、注意を促す看板が!
(・o・)

自分は野鳥が逃げてしまうような
熊避けの鈴を持つ習慣はないので…。
バーダーには悩ましいところです。

確かにここは、人が多いキャンプ場のすぐ近くですが、
この時期、木道の続く先の森の中は鬱蒼とした感じで雲天となれば、
本当に暗いし、不安にもなる。

おまけにこの日はすれ違う人もいない。
さらに展望台まではかなりの距離はある…。

少々、様子を見ながら途中まで行ってみる事に。
何か出て来そうな雰囲気が・・・漂っている。
鳥の声はムシクイ以外あまり聞こえてこない。

しばらく歩いていると…

「で、出たっ!!」
とビックリして見ると何の事はない。
20140721_08.jpg
エゾリスさんでした。
ただ、前脚のスタイルが「うらめしや〜」で
一瞬ゾクっと。

まだ子どもなのかな?
20140721_06.jpg
全部で3個体。
木道の下から木道に飛び上がり
木道の上を走ってこちらへ向かって来たかと思うと
近くの木に飛び移ったり、また草の中へ
無邪気に追いかけっこです。

可愛いリス達に会えてホッとしましたね。

しかし、ここは蚊が多い。
頭部にまとわりついて、
目の中にも入ってくるような勢いです。

一応、衣類には防虫スプレーを施したが、顔面にはしていない。
これでは、どうにもならない。
退散するしかありませんでしたね。

その後は、サイクリングロードの方へ行き、
ノビタキ親子に会う事ができました。
20140721_09.jpg
その子だけ撮って
帰宅の途に。


撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+CANON PowerShotS100+他
     一枚目、二枚目:CANON PowerShotSX50HS


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コヨシキリとベニマシコ

7月21日 曇りでした。
多少、薄曇りもありましたが…。

水門へ向かう途中の道路沿いの草地で見かけた
▼コヨシキリさん
20140721_01.jpg

子育て中のコヨシキリにはあまり出くわした事がないのですが、
一旦、姿を隠したか?と思いきや再び顔を草の間から出してこちらの様子を見てる。
恥ずかしがり屋なのか目立ちたがり屋なのか?よくわからない。

20140721_02.jpg
そんな行動の仕方はシマセンニュウとよく似ていますね。(^_^)

▼ベニマシコさん
「もう、虫は飽きたぜ〜」
20140721_03.jpg

昆虫の豊富な夏場でも草食系男子?

20140721_4.jpg

ベニマシコにはいつも、
いつも逃げられてばかりいましたが、

この時はたまたま、デジスコをセットした場所で
静止したまま鳥待ちしていた時に
近くに飛んで来てくれたのでラッキーでした。


撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

幼鳥さん集合

たまたまですが、
連続して幼鳥たちに出会う事ができました。

▼ノビタキ代表
20140720_12.jpg

▼オオジュリン代表
20140720_16.jpg
20140720_17.jpg

▼アオジ代表
20140720_19.jpg

▼シマセンニュウ代表
20140721_00.jpg

みんな地味ですが、
嘴の口角ラインがクッキリ見えて
可愛いです。

これは幼鳥でも何でもないのですが、
この時現れたオオアカゲラさんです。
20140720_15.jpg

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+CANON PowerShotS100+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

港近くの空き地にて

ここは港近くにある港湾事業関連の工業用地なのですが、
長年放置されたままの更地に毎年
様々な雑草たちが季節の花を咲かせている。

その一つですが、
▼マツヨイセンノウ
20140720_04.jpg
他にも様々な花が咲いています。
雑草と聞いたら、一般的に迷惑な草と思われるのが定番でしょうが、
一面に同じ花が沢山咲いているのを見ると見事な花畑となるのですね。

この辺りでは
シロツメクサの白い花が咲く時が
一番の見頃でしょうか。

そして雲雀の密集地でもあり。
春から初夏にかけて囀りがとても賑やかになります。
舗装道に出て食べ物を探しながら歩いている姿も
時々、見受けられます。

▼ヒバリさん
20140720_01.jpg

20140720_02.jpg

それと・・・今は撤去されてないですけど、
以前大きな石というか、岩石を積んであった場所では
キタキツネが子育てをしていた事もあります。
20100609.jpg(撮影は4年前)
よく、モデルになってもらっていました。

そんな・・・
野生動物の営巣、遊場でもあったのですが、
昨年、その場の一部の更地にフェンスに囲まれた
太陽光発電のソーラーパネルが
地面を照らす直射日光を遮ぎるように立ち並びました。

ちょうど、当ブログで以前紹介した
私が「ノビタキの木」と命名した木があった場所です。
20100607.jpg
その木も今はもう跡形もありません。(4年前に撮影)

しかし、まだ手前とこの向かい側の雑草地は残されてはいます。
ただ・・・いずれ、
「ここも開発されて草地は無くなってしまうのだろうなぁ」
と思うと切ない気持ちにもなる。
勝手な思いではあるのだけど、
ただ…心を巡らせて悲観するのは虚しい。

ゆえに消滅する前に、
一緒に戯れるように、
ここで暮らす生命を撮って置きたい・・・
と思うのであります。

その場の話はこれくらいにして・・・
ここに棲む鳥さんに再登場してもらいます。

▼オオジュリン♂
20140712_13.jpg

20140712_21.jpg

▼オオジュリン♀
20140719_01.jpg
後で気がついた事ですけど、
この雌の脚には標識調査の足環が付けられていました。
はっきりと読み取れる画像がなかったのが残念。

常連のノビタキ一家
▼ノビタキ♂
20140712_14.jpg

▼ノビタキ♀
20140719_07.jpg

▼ノビタキ幼鳥
20140719_03.jpg

その他、コヨシキリ、オオジシギやノゴマ等の
囀りとまでは言えないような声が聞こえていました。
きっと、草の中でひっそり暮らしているんだね。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

湿原の夏鳥たち

久しぶりの登場となってしまった…
鶴居軌道跡探勝歩道。

入り口付近の林の中ではウグイスとエゾセンニュウが
大きな声を出していました。

ですが、姿は見えず
この二方は姿を見つけ出すだけでも
時間もかかりそうなので無視。

で、まずは地鳴きで挨拶してくれた
▼ノビタキ♂さん
20140712_01.jpg

20140712_02.jpg
まだ、姿は綺麗なままです。

今年は雌ノビに比べて、雄ノビとの出会いが多い気がします。

他の場所では
雌ノビの数が少ないのか?
未だに、アチラコチラで雄ノビの
やさしいLove songが聞かれるようです。

遅い登場となりましたけど、今年初撮影の
▼チビノビ(ノビタキの幼鳥)
20140712_03.jpg

こちらは別の日に撮影したものですが・・・
この場近くにいた雌なので、
おそらく、上記のママノビだと思います。
20140629_11.jpg

20140629_13.jpg

ここから少し外れのところにいた
▼モズ♀さん
20140629_10.jpg
日差しを避けて木々の中で
警戒の声を出していました。

さらに、灌木の茂みの中でノゴマが囀っていましたけど、
珍しく姿を見る事が出来ませんでした。

ここではやはり、この方が一番元気がいいですね。
▼コヨシキリさん
20140712_05.jpg

20140712_04.jpg
いつ見ても、一生懸命さえずる姿はいじらしいです。

もっと時間をかけて観察したいところですが、
取り敢えず今回はオシマイとしました。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+CANON PowerShotS100+他


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

命がけの給飲〜アオバト

地元の住人達よりも
他地域のカメラマンの間で知られている
アオバトの名所。

その場に着いた頃には十数人程の人達が
重量級レンズのカメラを設置し待ち構えていました。
私もその中に入れてもらう事に。

一応、手持ちデジ一眼で飛びものを狙ってみました。
20140706_21.jpg
500mmレンズでは、チョット遠いでしょうか?

飛翔するシーンを見ている限りでは、
アオバトさん達は遊びながら楽しんでいるのか?
…のようにも見えました。

何度も何度も山と海を往復するように旋回しながら
また、同じ岩礁の上を目掛けてやってきます。
そして、波が彼らに覆い被さる度に飛びたちます。
なかなか、じっくり飲み続ける事は出来ないようですね。

なのでデジスコ撮影も厳しい状況。
でも、ダメモトで撮ってみる事に…。

以下はデジスコです。
20140706_02.jpg

「おーい、波がきたぞー!!みんな逃げろーっ!」
20140706_03.jpg

「あれ〜!?」
20140706_05.jpg

「誰か助け・・・っっ」
20140706_06.jpg

その中の一羽の雄が
20140706_07.jpg
翼を広げたまま気を失い・・・動きを止めた。

20140706_08.jpg
その後、波に飲まれてしまったようです。

20140706_10.jpg
波の穏やかな
干潮時を目掛けて来たらいいのに…と思うところです。

これは、ミネラル補給のためと言われていますが、
他のハト類には見られない行動だろうし、
何故にそこまで危険を冒して海水を飲まなければならないのか?
不思議でなりませんね〜。

合掌。



撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+SONY CS DSC-RX100+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード