FC2ブログ

ハマナスの花咲く場所にて

6月28日

今回は
フィールドスコープの接眼レンズとLUMIX DMC-GM1カメラを繋ぐための装置
デジスコドットコム社の専用ブラケットにピッタリ収まる
明るい交換レンズを購入したので、試し撮りとなります。

ただ…マイクロフォーサーズ45ミリ1.8とあって、35ミリ画角で換算すると90ミリになるため
接眼レンズの最小が25倍なので単純計算して最低でも2200ミリ相当以上の画角となります。
「どうなるのやら・・・?」

いざ、使用してみると・・・
ズーム接眼レンズ全域でまったくケラレもなく、
遠くにあるものを大きめに写す限りではいいのですが、
(ノビタキ♂)
20150628_01.jpg
陽炎が激しい場合は悩むところでしょうか。

20150628_02.jpg

逆に近い位置にあるものは・・・
(カワラヒワ♀)
20150628_03.jpg

「これぞ、デジスコ!」と呼べるくらい。(・o・)
(ノビタキ♀)
20150628_04.jpg
ドアップに写せます。が・・・

この時は近すぎて、わざわざ後ずさりして撮りました。(^_^;)
20150628_05.jpg
曇り時、初期段階で可能な低感度のISO200、絞り開放でシャッタースピードは25分の1秒。
標準レンズに比べ露出は若干明るめに写ります。

単純にレンズが明るければシャッター速度も早くなるのでは?
と思っていましたが…違いました。
そう簡単な理屈にはなりませんね。(×_×)

これでは暗い森の中での使用は厳しいし…
照準器もシッカリ合わせていないと被写体のレンズ導入も難しい。
(ノビタキ幼鳥)
20150628_06.jpg
でも、写りもシャープだし…全く使えない訳ではないので、
標準レンズでは遠くて、小さい被写体の場合には
使えるように常時携帯しておくのも良いかな?
…という印象でした。


撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ビンズイ囀る公園にて

6月21日

恋問の展望棟の裏近くで
1組のノビタキのカップルが子育て中でしたが・・・

こちらは別個体でまだ、伴侶募集中の雄ノビさんが
20150621_12.jpg

しきりに歌い続けていました。

20150621_13.jpg
今年は何故か?雌の姿が少ないような気がします。
第2の繁殖期であるのかも知れませんが、
アチラコチラで、このように囀る雄ノビを見かけます。


そんな中、ヒバリのように空中で一瞬ホバリングしながら囀る者がいました。
最初、ヒバリかな?と思いきや…
降りてきた後、木の枝に止まったりするので…。
これは違うかな〜?

よくよく双眼鏡で見ると
ビンズイさんではないですか。
20150621_07.jpg

遠くから観察するとヒバリと勘違いしてしまう程、囀りが似ていますね。

20150621_03.jpg

その後、ビンズイ同志が追いかけ回す場面が見られました。
20150621_05.jpg
縄張り争いか?恋の相手か?は知りませんが…
展望棟のすぐ側の地面に降りたところ・・・

上のビンズイさんの手前でもう一羽が倒れたまま
しばらく、動けない状態に・・・
20150621_06.jpg
先のビンズイはその間、心配そうに周りをしきりに歩いていました。

倒れこんでいるビンズイさんを少し観察してみると、
まだ息はあるようだし…

その後、私は車に積んであったダンボールの小箱とタオルを用意し、
動物病院か、野生動物保護センターに連れていこうと、
動かずにいた小さな身体を両手で掬おうとしたところ…自ら飛び跳ねて
私の手の平から飛び出しました。

幸い…翼や足腰には異常は無さそうなので、

たぶん、展望棟の窓ガラスにぶつかっって
脳震盪でも起こしたものと思われます。
その後小箱を車に置きに行って戻ったところ、その姿は消えていました。

実際、手に取ってみようと…した限りでは
あまりにも小さくて軽くて頼りない、ちっぽけな身体に感じられ、
「大丈夫かな?」と心配になりましたね。

でも、自ら移動する事が可能なのだから
また元気に飛び回ってくれるものと、信じる事にしましょう。
そして…精一杯、人生いや、鳥生を全うしてほしいものですね。


撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ミヤコドリ

6月19日 

何となく温かくて気持ちのいい夕方でした。
仕事からの帰り道、寄道してゆきたい気分になり
ついつい海岸へ来てみました。

双眼鏡で河口付近の海岸の様子を見ていると…
遠くにちょっと見慣れない鳥さんが1羽いました。
まさか…?(・o・) で、急いでデジスコを用意して戻って来て見ると
20150619_01.jpg
やはり、赤い目、嘴のミヤコドリさんでした。(^o^)

であれば、このまま帰る訳にはいきませんね。
できれば、近くまで行って拝見したいものです。

一番近くて早い方法は…手前の川の中を歩いて渡る事であるが…。
胴長は持っていないし、干潮時だとしてもそれは無謀すぎる。

かといって、順光で撮れる事を優先するなら…
2km程の道のりの川沿いを回り込むように橋を渡って行くしかない。
だが、車で移動してから歩いて行ったのでは時間がかかりすぎる。

確実に早いのはミヤコドリがいる砂浜と反対岸にあたる
コチラ側の防波堤まで続く波消ブロックに添って歩いていくと、
ある程度近くで観察できるはず。

それしかないかな…。
…という事で逆光になりますが、波消ブロックの合間から撮ることに
20150619_02.jpg
こちらの存在はブロックの陰になるので、気づかれにくい。
タダ・・・逆光ではガングロの鳥さんはやはり目が潰れ気味。(×_×)

ミヤコさんは羽繕いをしたりして…ある程度リラックスしている様子。
20150619_05.jpg
のち振り向くと…目が合いました。コチラの視線に気づいたのかな?

20150619_06.jpg
その後、落ち着かない様子で…大楽毛方面に向かって翔んで行きました。


今度出会う時は、数羽の群れで見てみたいものですね。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

キセキレイの巣立ち雛

6月7日

また、昼近くになってしまいましたが、
森林公園に来てみました。

小川沿いの道を歩いていると
キセキレイの雄の姿がありました。
20150607_02.jpg

少し離れたところで…

これは…何の鳥?と思いきや
20150607_04.jpg
…と、しばらく待っていると

餌を咥えて親鳥がやってきました、
20150607_05.jpg
キセキレイの巣立ち雛でしたね。

キセキレイパパは餌を運ぶのに忙しそう。
20150607_06.jpg
素早い動きにブレブレです。

親鳥が離れた後、川のそばで次の餌を待つ雛鳥。
私が近くに居る事を親が遠くから声で知らせたのでしょうか?
20150607_03.jpg
雛は動きをピタッと止め、気配を消しているようで…、
肉眼で見た限りでは雛鳥の存在に全く気づけない程、固まっていました。

流石です。




撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

キビタキの囀り

5月30日

再び、公園のキビタキポイントへ

しばらく、その場で待っていると
頼りないヘタッピな囀りが聞こえてきました。
(囀りとは思えないような声)

しばらく、声の方角に視点を置き
待っていると何か動くものが…
やはり、声の主はキビタキさんでした。
20150531_03.jpg

雄鳥の囀りも雌に気に入られるよう日々練習を重ねて
その鳥らしさ特有の囀りとなっていくのでしょうか?

そうであるなら…美しい囀りは涙ぐましい努力の賜物なのですね。

歌ったり、踊ったり、着飾ったり、二足歩行するのは
今の地球上では鳥類と人類だけ?
確かに鳥類は音や色、動きの美しさを認識できる他、
巣作りや餌捕りに道具を用いたりできる存在なのだ…。
…と美しいと感じるかは別としても事実に変わりはない。

ある意味文化的な存在と言えますね。


そんな事を考えつつ・・よくよく観察していると、
前回出会ったキビさんとはチョット違うようです。

風切羽の先端が完全な黒でないのは共通ですが、翼の白班が大きい。
20150531_04.jpg
この場の尾根を挟んで反対向かい側の斜面の上からも囀りがしていたので、
もう1羽、近くで縄張り宣言をしているようです。

きっと前回のキビさんとは別個体なのだと思います。

やっと頭部に日差しが差し込んでくれて…
20150531_05.jpg
枝葉被りですが、一応、目の輪郭を捉える事ができました。

でも、いつも背を向かれた姿だったり、暗かったりと、
閲覧者にとっても不満が残る画像ばかりで、申しわけないです。
願うとしたら…もっと明るいところで…喉のあたりからお腹を見せてほしいな…と。
思うわけですが、叶いませんね。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

河口にて 〜チュウシャクシギ、ヒバリ、キアシシギ〜

コチドリさんを撮影した後の事。

川の向こう岸に人が入って来たせいか?
その草地の中から飛びたった3羽の鳥影が、
こちら側に着地してくれました。

よく見るとチュウシャクシギさん?
20150530_05.jpg
でした。

数日前まで、ここに来ては飛び立たれてばかりいて撮影できていなかったのですが、
20150530_06.jpg
ようやく、写す事ができました。

その後、三羽とも飛び立ちまた少し離れた草地の中へ隠れてしまいました。
やはり…警戒心強く近寄らせてもらえなかったですね。


その後は…
折角なので、近くで囀っていたヒバリさん写してみました。
20150530_08.jpg

いつでも会えるから…と、つい無視してごめ〜ん。

20150530_09.jpg
出会う度に…ヒバリの一生懸命に囀る姿には心打たれますねぇ。

その後は地味で目立たない
キアシシギさん
20150530_12.jpg

20150530_07.jpg
あまり、注目されてない事を僻んでいる訳ではないでしょうが、
チョッピリ、淋しげに写ってしまいました。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード