FC2ブログ

海岸にて〜ミヤコドリとの再会

8月16日 お盆休暇の最終日

午前中
いつもの河口の川近くでは、
マガモ、ハクセキレイ、キアシシギ、コチドリ、トウネンが見られましたが…
河口の海岸へ行って見ると…
ウミネコ等のカモメの集団の中に1羽だけ

なんと!
▼ミヤコドリさん
20150816_07.jpg
2ヶ月ぶりとなりますが、また、会うことができました。
前回出会った方と同じ個体でしょうか?

砂浜は時々、霧のようにモヤがかかった状態になりますが、
撮影には支障がないよう…被写体に近づきたい。
と思い低い姿勢で少しづつ移動する事に

海岸で膝をつきながら観察していると…
寄せる波の下の地中から何かを見つけて引っ張り出していました。
20150816_05.jpg
何かな?細長〜い生き物ですが…
タコのような軟体動物?或いは貝類の一種なのでしょうか?

すると…それを嘴の中へ
20150816_06.jpg
こんな生き物が海岸の地中に居るんだ…と驚きました。
それと同時に、アレは何?どうして見つける事ができたのかな?
…と疑問が沸々と。


その時、ふと思ったのは…
直接関係性のない事かも知れませんけど、
以前、変な体験をした事がありまして…。

それは…
海岸を歩いていて砂浜の地上か?あるいは地中からなのか?
数十秒の間、丁度近くに電気関連の変圧器でも置いてあるような…
または、古くなった蛍光管が出すような…
「ジーッ」という連続音が聞こえてきて、
音のする場に近づくと間もなく鳴り止んだ。

という具合の…奇妙な体験でした。

果たしてアレは何だったんだろう?
頭の中では現実に在り得ないであろう…妄想が駆け巡っていたのです。
「近くに時限爆弾でも仕掛けてあるのかな?」と。
その時は早くその場から立ち去らなければ…という焦る気持ちが沸き起こった
のを覚えています。

地上の昆虫の羽音か?あるいは地中の生き物が発声しているものなのか?
或いは…単にどこか遠くにある機械が発する電波的な音を自分の耳が感知しただけの事なのか?
それとも空耳?
…と

色々考えた訳なのですが…真相は解らずじまい。

何故そんな事を考えたのか?と云いますと
最近、手に入れた「山怪」田中康弘 (著)という本がありまして、
内容はマタギと呼ばれる猟師たちや、深い山で生活する人達にまつわる不思議な実話を
まとめた本なのですが、それが印象に残っていて、
これは海で生計をたてる漁師たちにも当てはまる事ではないかな…と思う訳で
自分が体験した事もその類になるか…と気になっていたのですね。

それらも含めて…
20150816_08.jpg
まだまだ、自分の知らない事象が
沢山この世界に存在するという事に…
改めて思い知る事になるのですが、


バードウォッチングも含め自然観察という行為も
見れば見るほど、知れば知るほど謎が深まり探究したくなるような…。
そんな、衝動に駆られる事がありますよね。
…それが学問として研究する人達の動機づけになるのだ…と思うのですが、

もっと若い頃に、自然の神秘とか不思議さに興味を持っていれば…
自分の人生は変わっていたのかも知れませんけど。
まあ、それ程自分は思考回路の悪さもあり、
他の楽しい事に目を奪われ、翻弄されていたも同然の視野の狭い人間でした。
…という事ですね。

今頃、反省してもしょうもない話ですが…。

そんなエピソードや人生観も並べてみたくなる程…今回は
ミヤコドリさんにはささやかではありますが、
気づかせてもらったような気持ちです。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

河口にて〜コアオアシシギ

8月8日 職場から帰宅したあと…


いつもの河口ですが…
私が姿を現すと遠くに居たアオサギ一族が
20150808_00.jpg
(綺麗に撮れてないので証拠画像)
こちらの動きに反応し
徐々に飛び去って行きました。

そんな、ごくありふれた場面から始まった鳥見鳥撮。

近場では…
チドリには間違いがないのですが…この子は誰?
20150808_01.jpg
コチドリの幼鳥さんでしょうか?
20150808_02.jpg
であれば…もう、ひとり立ちしているのかな?

次に目についたのは…
細長くて黒い嘴、小さな目、やや長めの脚なので
全体的に大きいトリさんに見えますが…ワリと小柄なシギさんです。
20150808_03.jpg
撮影している時は何者なのかわかりませんでした。
それに今迄、写した事はないのは確かです。

どうやら…コアオアシシギさんのようです。
(※自宅に戻って図鑑と照らしあわせて見ると…)
20150808_05.jpg
ただ…腑に落ちないのが…アシが青くないような…
個体差によるものなのでしょうか?

三羽の姿を確認できました。
その後、この子はここで頭を身体に埋め休眠状態に入りました。
そんな状況なので…妨げる事は避けたい。
よって今日の撮影は終了としました。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

モヒカンヘア〜山翡翠〜

8月1日

朝は晴れていて…
釧路市街地でも午前10時頃には気温は28度程に達していたようです。
山間部は雲に覆われていましたが…気温は市街地とさほど変わらず汗ばむ程です。

今日は山沿いの川を少し覗いてみようか?
…と軽い気持ちで出かけてみました。
時間的にも、鳥見は期待してはいませんでしたが…。

移動中、
川の見える場所を探しあて、近辺の樹木を見てみると…
向こう側にハッキリと白いモノがあり、

期待感が上昇するのを感じつつ双眼鏡で確認すると…
ナント、モヒカンヘアのヤマセミさんではないですか!(・o・)
20150801_00.jpg
距離的には50m以上ありましたし、
デジスコ用カメラの標準レンズでは少し遠い気がしたので、
単焦点45mmレンズに変えたところ…

運命のイタズラか!?…雨が降りだしたではありませんか…!
ヤマセミも鳴き声とともに、その場から消えて行きました。


その後、雨が収まるのを車の中で待ち、
小降りになった所で再び川周辺を見ましたが、その姿も発見出来ませんでした。

それから、他の川の覗ける場所を探しつつ移動しましたが…
アチラコチラを走り回ったあげく収穫は何も無し。


その間、1時間30分程時間も経ち、雨も完全にあがり、
再び先程の場所へ戻ってみると…

川のコチラ側の枯れ木の上に…居た!(^o^)
20150801_03.jpg
その後、川岸の土手の草木で見えない右方向の蔭からも声がしたので、
複数のヤマさんがいるようです。

川辺の様子がわかる場所へ移動してみると…
もう1羽が十数メートル先の流木の枝に
20150801_05.jpg
ちょっと枝の陰になっていましたけど…
これ程、近くでヤマセミを観察できたのは初めての事でしたね。

しかし、その後上の枝に移動したところで…
20150801_06.jpg
デジスコを向けた途端に
彼の視線はこちらの方向に向けられていました。
どうやら…自分に向けられたフィールドスコープに気づいたようですが…(@_@;)
数秒間、私は息を殺して…動けずに居ました。

その後、警戒しつつも怪しまれる事は免れたようで…???
しばらく、そこに居てくれて有難かった〜。(-。-;)

そんな事でヤマさんに許しを得たような気持ちで
再び撮影する事ができました。
20150801_07.jpg
頭でっかちに短足…親近感がわきますね。(^_^)

その後、
左方向から、もう1羽が飛んで来て
後を追いながら…一緒にどこかへ
翔んで行きました。

今日は本当にラッキーな1日でした。
こんな事は一生に一度あるか?ないか?の出来事のように
思えるほどの印象を私の中に残してくれたかも知れません。

ヤマセミさんに感謝ですね。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード