FC2ブログ

釧路湿原(西側)にて

5月末から6月初旬の釧路地方。
休日の天候はあまり良くなかったですね。
それに加えて例年より寒く感じる日々が続いていました。
私自身も体調を崩したり…と
当然、外に出かける気持も薄れてしまっていました。

久々に天気も、気分もよくなったので、
普段、あまり行かない場所へ行ってみる事に…。
湿原を縦断する川の堤防道の終端部を少し散策してみました。

現在、車両は通行禁止となっており、
道は広いため…野鳥たちも安心して
道路沿いの木々に姿を現してくれるかも知れない。
…と淡い期待を抱きながら歩いてゆくと…。

最初に見つけた囀っているベニマシコさん
2017061802.jpg

つぎは近くで鳴いていたカッコウさん
2017061812.jpg
歩いてくる途中、他にも1羽を見かけました。

そしてシマエナガさん達に会えました。
2017061820.jpg

冬のようなモフモフ感はありませんが、
2017061822.jpg
それなりにシマエナガしていますので。
撮影はさすがに手強いです。

2017061826.jpg
冬場のように純白の姿に写ってくれなかったのがチョット残念。

最後は車を止めていた場所の木々の間から覗けたシーン…モズ親子に出会う。
2017061833.jpg
巣立ち雛に雌親が餌(セミのような?)を運んで来て与えていました。
気がつくと…その隣には父親が…。

あまり期待していなかったけど…
何かしらと野生動物に出会える場所なのかな?
釧路湿原は…。


他の確認種:アオジ、センダイムシクイ、アオサギ、ノビタキ

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オオジシギ

久々にきれいな夕日が見られそうなので…
仕事の帰りに寄り道してみました。

立ち寄った港の防波堤近くのあき地に
鳴きながら飛び交う数羽の鳥がいました。
2017061403.jpg
オオジシギさん達です。
2017061404.jpg
(一眼)

囀りと羽音は海釣り人達のBGMにもなりそうな…
そんな賑やかさに…思わずカメラを向けてしまいました。

中には留まりながら囀るものも…。
2017061401.jpgデジスコ

この時期、穏やかな夜であれば…自宅周辺でも、宙から彼らの独特のさえずりが聞かれます。

野鳥に関心のない一般の方(特に昭和時代を生きて来た人たち)には
フクロウ以外の鳥は夜は飛ばないものと思っている人は多いのではないでしょうか…?
私も野鳥に興味持つまで、「鳥は鳥目だから、夜は全くモノが見えなくなり、鳥は飛ぶはずがない。」
とズゥっと信じていました。

多分、原因は人間の夜盲症(暗部の視力が著しく衰え、目がよく見え なくなる病気を称して鳥目と呼ばれるため)にあるのだと思います。

今では、〝鳥目〟って差別用語にも受け取れる事もあり…、
さらに…視力に関しては鳥類の方が人間より優っているのは現在の常識ですから。
死語のように、使うのを躊躇ってしまう言葉ですね。


夜でも活動している…この時期のオオジシギさんは
そんな言葉の無意味さを教えてくれる夏鳥の代表ですね。(^-^)

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード