FC2ブログ

ルリルリ

だいぶ、時間が経ってしまいましたけど
前回の続きです。


キビタキを撮っていた時です。

眼の前の木に、いきなり現れたのは、

「あ!あ、あなたは…?」(;゜0゜)
2019052607.jpg
「コ〜、コッ、コルリさんではないですかー!?」
…と私の内なる声が叫んでいました。

ビックリしたせいで…
顔にピントが合ったのはこの一枚だけ。

これこそ、会いたくても会えない鳥さんの一つですね。
私にとって、出会う時は…突然、現れてくれる鳥さんに間違いない。

例えば、期待もしていないのに…
かつて欲しかったものをプレゼントされた時のような…。
感謝感激がありました。

しいていえば…もっと長く居て欲しかった。(欲張りでしょうか?)
ただ…願うとしたらそれだけなのですが…。(どうにもなりませんね。)

牧師さん、お坊さんのような事を言いますが…、
人間、期待ばかりしていると感謝どころか
不満と怒りの感情に満ちて心は清らかには成れません。



そんな心情は、さておき…

その後はやはり…上の方から聞こえる囀りが気になって
その声に釣られて坂道を上ります。

やっと探し、見つけましたが…姿が遠〜い〜。
オオルリさん。
2019052616.jpg
前回のような空抜けがない事が幸いして…
気温も上がっている割に湿度がないせいか?それほど暑く感じる事もなく
当然、陽炎の心配もありません。

ので…、クッキリと写す事ができました。

スコープの接眼レンズTE-11WZ(25〜60倍)の60倍率(最大)にしても画角はこれだけ。
2019052614.jpg

さらに、その画像を半分にトリミング拡大しても、
2019052615.jpg
被写体はボケてはいませんでした。

さすがに、KOWAスコープの接眼レンズTE-11WZが改めて優秀な事に驚きました。
当然、メインで使用しているPANASONICのカメラLUMIX DMC-GM1SKのおかげもあるのでしょうけど。
(基本的に撮影時の画像にはシャープネス処理していませんが。その後のブログ画像には画像が破綻しない程度にシャープネスはかけています。)


このように特別、良い写真が撮れた訳でもないのですけど…
遠い被写体に対してデジスコでも条件が良ければ、
トリミング耐性のある写真が撮れるという見本を示したかっただけで…。
悪しからずご了承ください。

意図的に青い鳥だけを撮っていた訳ではないのですが、
このように…コルリとオオルリのルリを並べたタイトルで
掲載する運びとなりました。


ご訪問、ご閲覧ありがとうございました。

撮影機材:KOWA TSN-774+TE-11WZ+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6+PANASONIC LUMIX DMC-GM1SK+他

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

Comment

No title

ルリルリいいですね。
コルリはまだ会ったことがありません。
ぜひお会いしたいものです。
今回の探鳥会で初めてルリビタキを見ることができました。
幸せの青い鳥達はみんなかわいいですね。

No title

本当は…オオルリ、コルリ、ルリビタキで
「ルリ・ルリ・ルリ」というタイトルにしたかったのですが、
そうは問屋が卸さないですね。
個人的にここでは、ルリビタキの雌には会った事があるのですが、
青いルリビにはまだ出会った事がないです。
非公開コメント

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード