FC2ブログ

再来?(コミミズク)

ご無沙汰していました。
いきなりブログをアップしてスミマセン。
…と言うよりは今迄ブログ更新できなくて
ゴメンナサイと言った方がいいのでしょう。

理由はさておき…


3月4日の事。

12月中旬に見かけて以来、
1月、2月と…、
何度もその場に来てはいますが…

その間、個人的に出会う事がなかったコミミズク様。
2018030401.jpg
デジスコ

そんな日々が続いて、再会をスッカリ諦めていたのに…
今朝、車の運転中、何気にドアの窓ガラスの外を見ると…
何かが低空に浮かんでいる…のを目撃。
2018030405.jpg
<一眼>
思わず道路脇に車を止め、確認すると…。
コミミさんに間違いなかった。

そこで…予定を余儀なく変更する事(コミミズクの撮影)に…迷いは全くなし。
2018030407.jpg
<一眼>
このコミミさんはかなり、警戒心が強く広範囲に渡って餌狩りをしていて
近づく事は難しかった。

で、12月に出会った場所へ移動する事に…ここでもまた木の枝にいる別個体を確認。
その後飛び立ち、盛土の斜面に降りたため背景と同化してしまいました。
2018030402.jpg
デジスコ
こうなったら、裸眼で見つけるのは困難。
双眼鏡で確認後、撮影。

この時は全く気付きませんでしたが…
少し移動した際、何度か被写体をスコープから外したところ…
知らずに近くの別個体の相方を間違ってデジスコのモニターに導入していたらしい。
2018030403.jpg
デジスコ
交互に場所が違う状態で撮影されていましたので、
二羽がお互い近い場所に居た事になります。


その後、その場を離れ別の場所へ行って戻ってくると…

さらに3羽が飛び交う場面に遭遇。
2018030406.jpg
<一眼>
その時の2羽。

2018030409.jpg
<一眼>
先程の場所で1羽いたので、少なくても全部で4羽いた事になります。

昨年とまた、同じ状況になり、
たぶん同じ個体同士なのかも知れませんね。
皆さんご無事で何より…ですね。

2018030404.jpg
デジスコ
おそらく
餌を求めて道内を彷徨ったが、今月初めに豪雪に見舞われた事もあり
極端に降雪量の少なく、餌も捕獲し易いと思われる…釧路に、
また戻ってきたのでしょうか?
それとも…単に繁殖地への帰還中に立ち寄ったのか?

それにしても…また会えるなんて全然期待していなかったので、
こんな想定外な出来事は嬉しいですね〜。

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

クロヅル

1月28日

昨年の末から鶴居村のタンチョウの集団の中にクロヅルがいるとの情報があり、
まだ、居るのかな?と思い…見に行ってきました。


いました。いました。
クロヅルです。
2018012801.jpg

ここ来る人達は皆、タンチョウを観察、撮影に来ている人がほとんどですから、
このクロヅルに注目する人はいませんでした。

2018012802.jpg

皆さん右方向にレンズを向けているのに…
私だけ、左方向に小さく黒ずんだ小さなツルを写していたのが、とても違和感がありました。
…でも、気にせず撮る自分。

2018012806.jpg

個人的には…
なかなか、この時期の日中は
白いタンチョウを撮影する気は
あまりないのですね。

撮影するとすれば…冷え込んだ早朝か
求愛ダンスの見られる時期がいいと思うのが…
私の良くも悪くも固定観念になってしまっている。

ので、今回はタンチョウの画像は割愛させて頂きます。
2018012804.jpg
私にとってこの黒ずんだツルさんが気になって
しょうがなかっただけなのです。

まぁ、見られてよかったです。

後は飛翔姿を撮影できたら何も言うことはないのですが…。
…と、過去の自分に有りがちな不平不満や期待は…今はないです。


話をクロヅルに戻すと…
頭部のデザインはタンチョウに似て
瞳の虹彩と胴体の色と大きさ以外違うところがないので、
タンチョウの中にいても別の鳥だと気付きにくいのは確かですね。



▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コミミズク来釧

今冬も昨年と同じ場所で
コミミズク達に会う事ができました。
2017121701.jpg
午前中この場所に来た時は気づかず、
防波堤から海鳥を見た帰り、車の駐車道で
談話中の雪風さん達に偶然会い、
合流したのをきっかけにコミミズクの存在を知る事に…。

午前中はあまり飛んでくれない様子だったので…
一度帰宅、昼過ぎにもう一度来る事にしました。

2017121704.jpg

写している時は気付きませんでしたが、
2017121702.jpg
2羽が偶然写っていました。

もう日も沈みそうな時間帯でしたので、
飛翔もAFのピントが合いづらくシャッター速度も遅くブレブレの画像を連発。
2017121703.jpg
本日はデジスコなしの一眼のみとなりました。
日没の暗い時は老眼鏡なしでは
カメラの設定もままならないのが辛いところです。

今日は久々に楽しい時間を過ごさせてもらいました。
これも雪風さんに出会わなきゃ、コミミズクにも会えずに、
すれ違っていたかも知れません。感謝します。
ありがとうございます。

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

チュウシャクシギ

お盆休みに来てみた近所の海岸で…


波打ち際に、数羽のカモメ類のほかに1羽だけ…食事中のチュウシャクシギさんの姿がありました。
2017081506.jpg

普通であれば、逃げられてしまいそうな距離でしたが・・・
食事に勤しんでいる事を見計らって、時間をかけて少しづつ距離を縮めていきました。

その甲斐があったのか、
今までになく…50m程の距離で撮影できました。
2017081507.jpg
時々、こちらに視線を向けますが…
飛び立たずに居てくれました。

よほど、お腹が空いていたのでしょうか?
2017081503.jpg
せっかく、近くで撮らせてもらったのに…
波に打上げられた人工物のゴミ…の背景が
あまりにも不自然で良くないですね〜。

最近、話題になっている
海を漂う小さなゴミ、マイクロプラスチックによる
生態系への影響が懸念され、いずれ私達人間にも影響が心配される
…と言う問題がありますけど。

大きなゴミも迷惑なものですね。
…ゴミのない海岸にならないものでしょうか?

文明の利器だと豪語しながらも自然に返らないゴミを量産し、
撒き散らして自然を破壊している。
…のは、自分を含め人間だけ。

そんな事を考えていると…
自然界に生きる彼らに…とても顔向けできる立場ではないですね。(ノ_<)


▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カワセミ幼鳥

川辺を歩いていると、
コチドリさんの声が聞こえてきて…
歩みを進めると手前の岸から飛び立つ姿が見えました。

消えた先の反対側の岸の流木の上に何か?青いものが…。
そっと近づき、双眼鏡にて観察すると…

カワセミさんでした。
2017071601.jpg
カワさんにしてはあまり警戒心がない…と言うか、動きがない。

しかも…移動しても可動距離が短いので容易に見つける事ができる。
2017071602.jpg
これはへんだな…と思い、観察を続けると…
クチバシと尾羽根が短いし、クチバシの先端が白いので、
巣立って間もない幼鳥のようですね。

しばらくして、曲がりくねって死角になっていた反対側の川岸から…もう1羽がやってきました。
2017071603.jpg
お父さんでしょうか…?それともお兄ちゃんでしょうか?
その個体は間もなく、下流の方へ飛び立って行きました。

残された幼鳥のカワさんは…私が帰るまで、ずっとその場に居て、
撮り放題なのですが、それなりに川幅があり、大きく撮影するのは無理と判断。
しばらく観察したのち切り上げる事に。


最近…ここへ来る度、気になるのが
川の裏側の山の方で高速道路増設の工事が盛んになって
重機やトラックの音がよく聞かれるようになった事ですね〜。

それに伴って河川工事などが始まらなければよいのですが…。

ここはヤマセミも時折、観察され、営巣場所にも適した場所の近くなんですね。
彼らの営巣拠点が失くならない事を祈るばかりですね。

▼励みなりますのでお願いします。
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

nobirdy

Author:nobirdy
デジスコやデジ一眼で道東の野鳥や自然を撮影しながら週末を楽しんでいます。♂

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード